top_line

台湾人の暮らし・寧夏夜市(ニンシャー夜市)の様子【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


台北市内中山駅から歩いて15分ほどの場所で毎日開いている寧夏夜市(ニンシャー夜市)ですが、こちらの夜市は主に食べ物の露店が中心に展開されています。

子供向けのおもちゃの露店やゲーム屋さんも数店ありますが、ほぼ食べ物のお店ばかりです。

食べ歩きをする人も多いですが、ちゃんと席を設けたお店もあるので座ってゆっくり食事を楽しんでいる人もいます。

台湾では相席は当たり前の文化なので、日本のように別々で食べる習慣があまりありません。これも異国文化として受け入れてみるとなかなか楽しいですよ。


そして台湾人の人々はごみを散らかしたりしません。きちんとごみ箱に捨てて街をキレイにすることを心掛けています。

夜市でもところどころに大きなごみ箱を設置しているので、ごみをもってふらふらしなければならないこともなく、とても快適に夜市をたのしむことができますよ。

夜市に行った際は、ぜひ台湾の人たちの様子や、夜市の活気づいた様子をしっかり目に焼き付けてきてほしいですね。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル