top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻エリカ、初公判で見せた40秒の沈黙に「失敗だった」説

SmartFLASH

閉廷後、東京地裁から出てきた沢尻被告を乗せたとみられる車

 

「被告は19歳のころから、大麻・コカイン・MDMAを服用するようになった」

 

 1月31日に、東京地裁で開かれた沢尻エリカ被告(33)の初公判。検察側は冒頭陳述で、そう述べた。

広告の後にも続きます

 

 2019年11月16日にMDMAを所持したとして逮捕されて以来、2カ月半ぶりに姿を見せた沢尻。当日の傍聴希望者は、2229人だった。

 

 逮捕直後から取調べに対し、10年近い薬物使用歴を供述していたが、今回、彼女の14年にわたる “クスリ漬け” 状態が明らかにされた。とくに使用歴が長かったのは、大麻だ。

 

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル