top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中島みゆきが歌う限りない愛の唄。ドラマ『やすらぎの郷』主題歌「慕情」、シングル発売決定!

UtaTen

また、YouTubeの公式チャンネルに、「慕情」の試聴が出来る音源が公開された。

中島みゆき 「慕情」トレーラー [公式]


今回の新曲「慕情」は、『北の国から』などの数多くのドラマを手掛けた倉本聰氏がシニア世代に贈る渾身の帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』の主題歌。

ドラマの舞台となるのは、テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム『やすらぎの郷』。
かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)を中心に、このホームに入居した往年のスターたちが直面する様々な問題をユーモラスに描く作品で、放送開始から男女問わず多くの視聴者を惹きつけている。

そのドラマの主題歌となる本作「慕情」は、人生を振り返りつつ、改めて愛することの大切さを唄った歌詞が多くの人々の心に深く沁みる愛の唄。
その深い歌詞に多くの視聴者が共感し、また同曲のCD発売を熱望する多数の声が寄せられていた。

NHK連続テレビ小説『マッサン』の主題歌「麦の唄」で人々の背中を押した感動作に続く今作は、大切な人をいつまでも愛し慕う「慕情」に溢れたものとなった。

公開となった「慕情」のトレーラーには、多くの人々の心を打った歌詞も印象的に使われており、必見の内容となっている。
なお、今回発売されるシングルにはカップリングとして新曲「人生の素人(しろうと)」も収録とのことなので、こちらも楽しみにして欲しい。

ドラマを通じてすでに大きな反響を呼んでいる新曲「慕情」は、中島みゆきの21世紀を代表する作品となるに違いない。

TOPICS

ランキング

ジャンル