top_line

歴代最強に美しかった美女ハーフ芸能人ランキング

JOOKEY

芸能界では、多くのハーフ芸能人が活躍していますよね。中でも特に美女だと思うのは、誰ですか? 今回は10〜40代のみなさんに、歴代最強に美しかったハーフ芸能人といえば誰が思い浮かぶか聞いてみました。

 

あのジャニーズも!実はフィリピン系クオーターだった芸能人って?

■質問内容

歴代最強に美しかった美女ハーフ芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:加藤ローサ 22.0%
2位:中条あやみ 19.0%
3位:ローラ 18.0%
4位:黒木メイサ 16.0%
5位:長谷川潤 12.0%
6位:トリンドル玲奈 10.0%
7位:池田エライザ 9.0%
8位:May J. 7.0%
8位:滝沢カレン 7.0%
8位:齋藤飛鳥(乃木坂46) 7.0%
8位:滝川クリステル 7.0%

 

●加藤ローサ

1位は、加藤ローサさん。日本人の母親とイタリア人の父親を持つハーフで、6歳まではイタリアのナポリで暮らしていたそうです。加藤さんといえば、ファッションモデルとしてデビューし、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで注目を集めた後、「女帝」などに出演し女優としての活躍の場も広げていますよね。プライベートでは、2011年6月にプロサッカー選手の松井大輔さんと結婚しており、現在は2児の母。一時期は家庭を優先するため芸能界を離れていたものの、次男出産後に芸能活動を再開しています。

 

●中条あやみ

2位は、中条あやみさん。イギリス人の父と日本人の母を持つハーフで、家族での海外旅行中にグアムの空港でスカウトされたのをきっかけに芸能界入りしたエピソードを持っています。中条さんは「黒の女教師」で女優デビューした後、主演女優として数々の映画やドラマに出演。今年には、主演映画「水上のフライト」の公開を予定しています。

 

●ローラ

3位は、ローラさん。父親がバングラデシュ人で、母親はロシアと日本のクオーターとの事で、エキゾチックな顔立ちと抜群のプロポーションが魅力ですよね。一時期は事務所トラブルでメディア露出が激減していたものの、最近ではCM出演も見られるようになっていますね。現在は海外でも活動しているそうです。

■その国ならではの魅力を持つハーフ芸能人たち

ランクインした中には、ハーフである事は知っていたけれどどこの国のハーフなのか分からなかった、あるいはハーフである事自体が知られていなかった芸能人もいるのではないでしょうか。その国ならではの独特な魅力を持っているハーフ芸能人たち。とても個性的で素敵ですね。

 

HORANE調べ 2020年1月 調査対象:10~40代の女性

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル