top_line

マツコ、速度取締めぐって「警察と何回かケンカした」

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、1月31日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で警察にモノ申した。

 

 マツコは警察の速度取り締まりについて「何回かすごいケンカをしたことがある」とコメント。

 

「こっちが悪いんです」と自分が悪い点は認めつつ、「フジテレビに行くときの、高速でなくなった場所に路上取り締まりが多い」と指摘。

 

 

 ほかにも、「赤坂見附の交差点も取り締まりが多い。ちょっと言いたいときもある」と苦言を呈していた。

 

 有吉弘行は、道に落ちていたハトを避けるために車線変更したのを警察に見つかったことがあった。その場では「ハトをひいてもいいのか」と言ってしまったが、結局、警察署に行って違反を認めたことを明かした。

 

 マツコは「あちらはあちらで現場にいる皆さんのせいではない」と理解を示していた。

 

 過去にも警察について語っていたマツコ。2018年2月26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、職務質問について「疑って声をかけるケースは、実は少ないと聞く」と持論を披露。

 

 さらに「私はよく『逆職質』をさせていただく。魅力的なのよね。ポリスマンってね」と自分から話しかけるという。

 

 マツコは「お時間ありますか?」と声をかけて「連絡先とかは、ダメなのかしら?」とナンパするという。

 

 だが、「『勤務中はいっさい(プライベートについての会話は)できません』って、テコでも動かないわよ」と応じてもらえず、「また恋に破れたわ」と傷心。

 

 それでも「こんな立派な人たちが、日本を守ってくれているという清々しさ」を感じると話していた。

 

 文句を言いたいこともあるが、マツコは警官の制服姿にはグっときているようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル