top_line

岡村隆史、さんまと今田耕司が参加した合コンの「役職」を説明

SmartFLASH

 

 1月30日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が『女性セブン』の記事の誤りを指摘した。

 

 昨年放送の『27時間テレビ』(フジテレビ系)の「ラブメイト10」のコーナーで、今田耕司がタイプの女性のひとりとして洗眼薬『アイボン』のCMに出演していた女優・有沢雪をあげた。

 

 

『27時間テレビ』の番組内で有沢に電話をかけ、合コンの約束を取り付け、ついに1月下旬に実現。だが、岡村、今田、明石家さんまの合コン後の姿が『女性セブン』に掲載された。

 

 岡村は『オールナイトニッポン』で「役職が間違ってるんですよ」と指摘する。

 

 記事には「さんまが名誉会長」となっているが、名誉会長は坂田利夫で、最高顧問がさんま、会長が今田耕司、部長が岡村隆史。役職なしがチュートリアルの徳井義実、ピースの又吉直樹と説明。

 

 女性との合コンは「面白かったなぁ。また第2回、第3回ってできたらええよな」といい雰囲気だったが、記事にされてしまい、岡村は「もうちょっと泳がして」と苦笑。

 

 今回の記事で、食事会が1回で終わってしまう可能性があることで、「これで終わってしまった場合、芸人としては最高のネタかもしれませんが、一個人としては深い悲しみの底に沈んでしまう。記者さんには、責任を持って今田耕司のお見合い企画をしてもらうよう、切に願います」と提案を持ちかけた。

 

 記事によると今田は合コン後に有沢と2人でバーに行き、そこでお開きとなったそうだ。今後の展開に期待したい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル