top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻エリカ、初公判で見せた深い反省「女優復帰は考えてない」

SmartFLASH

沢尻を乗せたと思われる車

 

 1月31日、東京地裁で沢尻エリカの初公判が開かれた。午後3時過ぎ、沢尻は1人で入廷し、弁護人の間に着席する。白シャツで黒のパンツスーツ姿。靴の色は黒。髪も黒く、後ろでまとめたポニーテールだった。赤い口紅は目立つが、薄めの化粧で、地味で落ち着いた印象だ。

 

 

広告の後にも続きます

 検察官が「自宅のマンションでMDMA約0.198グラム、LSDの紙片0.084グラム、LSDの液体0.601グラムを所持した麻薬及び向精神薬取締法第66条第1項違反」と起訴状を読み上げ、裁判長が「公訴事実について間違いはありますか?」と聞くと、沢尻は「間違いありません」と神妙に答えた。

 

 エイベックス・マネジメントの担当者の書面が読み上げられる。

 

「沢尻本人は『信用していただいた方を裏切ってしまい、申し訳ありませんでした』と涙を流して話していました。2度と同じことを繰り返さないように、薬物についての勉強に取り組んでいます。薬物の恐ろしさがわかったと思います。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル