top_line

雪道で凍りついてしまった3匹の子猫、1杯のコーヒーに救われる

マランダー


image credit:Facebook

 つい先日、極寒のカナダ・アルバータ州の雪山から救出された子猫の話をお届けしたところだけど、またしてもアルバータ州の雪中から救出された子猫の話をご紹介するよ。

 今回はなんと3匹、しかもその生命を救うために役立ったのは、1杯のコーヒーなんだ。
Kendall Diwischさんの投稿 2020年1月22日水曜日


 ケンドール・ディウィッシュさんが雪道の上で見つけたのは、3匹の子猫だった。


image credit:Facebook

 明らかに捨てられたと思われる子猫たち。ディウィッシュさんの姿をみとめ、ミャアミャアと切ない声で鳴いている。


image credit:Facebook

 しかし1匹はすぐに抱えることができたけど、ほかの2匹はダメだった。可哀想に、この雪の季節に一晩中外にいたせいか、しっぽが雪で凍りついてしまっていたんだ。

 そこでディウィッシュさんはふと思いつき、停めていた車まで戻ると、あるものを手に取った。先ほどまで飲んでいた、温かいコーヒーだ。
 
 2匹を雪道につなぎとめる凍りついたしっぽめがけて、ゆっくりコーヒーをかける。


image credit:Facebook

 するとよほど寒かったのか、お腹が空いていたのか、子猫たちがペロペロとコーヒーを飲み始めてしまった。

 「わあ、コーヒー飲んじゃってるよ」

 あわてて2匹のしっぽを雪道からはがし、抱えあげるディウィッシュさん。


image credit:Facebook

 飲んじゃったのは想定外だけど、凍りついたしっぽを溶かす手段がなければ、2匹はすごく痛い思いをしたはずだ。

 ディウィッシュさんの機転で無事に救い出されて、本当に良かった!

 ディウィッシュさんは3匹を連れ帰ると、水とご飯を食べさせた。幸いなことにみな元気で、特に健康上の問題はなかったようだ。しかもとっても人懐っこかったみたいだよ。

 その後、無事に3匹は飼い主が決まったそうだ。しかも、3匹一緒に引き取ってくれる人があらわれたんだって。

Cause for Crittersさんの投稿 2020年1月26日日曜日


 つらい思いをしてしまった3匹だけど、一緒に暮らしていけるお家が見つかってホッとしたよ。これからはきっと暖かな毎日が待っているはず。めいっぱい幸せになってほしいな。

written by momo

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル