top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

一足遅い秋【中国】

ワウネタ海外生活


今回はいつもより一足遅い秋がきました。

2019年の年末にしてやっと秋らしい紅葉が始まり、ダウンコートなどを着る人がちらほらと見えるほどになりました。毎年、秋の訪れは11月頃には始まるのですが、異常気象と空気汚染が続いて、2019年の秋は年末に。

道路は落葉で黄色に染まり、落葉を集めて遊ぶ子供たちの横で、空気汚染のためにマスクを着用して携帯で子供たちを映している祖父母の姿が沢山見受けられました。一足遅い秋がやって来る年の冬は、気温が一気に下がるという迷信がありますが、2020年になった途端、中国の迷信通り、一気に気温が下がりました。

中国の西部の秋は2週間あればよく、一気に夏から冬に季節が変わる合図です。半袖の洋服から長袖に、そしてダウンコートなどの厚物の洋服にチェンジする、忙しい時期になります。

四季のある日本では、紅葉や紅葉狩りを楽しむことができますが、中国では紅葉が始まると冬物の出し入れに忙しい時期の合図です。この時期にモタモタ衣替えをしていると、寒い冬の準備に取り残されることになります。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル