top_line

甘さがちょうどいい台湾のソーセージ【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


台湾ウライのトロッコ列車の終着駅のそばでひっそりとソーセージを焼いてお店を出しているおばあさんがいました。

私が日本人だとわかると、

「ソーセージ、おいしいよ~」

「焼きたてだよ~」

と、日本語で話しかけてくれました。

おばあさんと少しお話してみると、80歳を超えていても元気で、はつらつとしていました。

日本語も上手で、物腰の柔らかなおばあさんでした。

せっかくなので焼きたてのソーセージを買って食べてみることにしてみました。

一本35元(日本円で140円くらい)です。

ウライのふもとでも35元で売っていたので頂上でも同じ価格は良心的だと思いました。

さっそく焼きたてのソーセージをたべてみると、日本の塩っぽさを感じるソーセージとは違った甘い味のソーセージでした。

甘いと言ってもごく甘ではなく、ほのかに優しい甘さです。

おやつ感覚で食べられるソーセージなので小腹がすいたときに食べてみるといいでしょう。

この甘いソーセージは夜市でも買うことができるので、食べたいと思った方は夜市に行ってみてくださいね。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル