top_line

未成年飲酒・喫煙でZOC脱退の兎凪さやか、YouTubeで謝罪

SmartFLASH

YouTubeより

 

 アイドルグループ・ZOC(ゾック)の元メンバー・兎凪(うなぎ)さやかが、1月29日にYouTubeに謝罪動画を投稿した。

 

 兎凪は、女性アイドルオーディション「ミスiD2018」ファイナリスト。2018年に大森靖子、戦慄かなののほか、藍染カレン、香椎かてぃ、西井万理那らとZOCに参加。

 

 だが、2019年12月23日、未成年飲酒と喫煙により、グループから脱退した。

 

 公式サイトに「未成年者飲酒喫煙報道を受け、本人に事実確認をしたところ、記事内容が事実であると確認されました。当事実を受け、本人やZOCメンバーとも協議し、兎凪さやかはZOCから脱退とさせていただきます事をご報告いたします」と発表されていた。

 

 

 今回、その発表以来、初めて兎凪はツイッターを更新し、YouTubeに謝罪動画をアップしたことを報告。動画では「今回、たくさんのご迷惑やご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 

 脱退により、予定されていた彼女の誕生日を祝う生誕祭イベントがおこなえず、「生誕祭やイベントに関しまして、たくさん準備をしてくださった方、本当に申し訳ございませんでした」と重ねてお詫び。

 

 今後については、「YouTubeやSNSで自撮りや女の子がためになる情報を発信していきたい」とコメント。休止期間に「たくさんお手紙やダイレクトメッセージで言葉をかけてくださり、皆さんの言葉に救われました。今後恩返しできるよう活動したい」と意思を表明した。

 

 ZOCは2019年9月9日にZepp TOKYOにて1stワンマンライブ「We are ZOC」を開催するなどブレイク目前と目されている。

 

 兎凪の投稿には、9200以上の「いいね」が寄せられ「さやぴおかえり!!!!! これからクリエイターとして活動するんだね!!! 嬉しすぎて泣いちゃった」「ずーっと好きだし応援してるよ!」など応援メッセージが寄せられた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル