top_line

立派なツノが3本も!ウガンダの牧場にいる3本角の牛

カラパイア

c1
image credit:Twitter

 東アフリカの国・ウガンダの牧場で、珍しい姿をした牛が発見されたとして話題になっている。

 牛の角は2本と相場が決まっているものだが、その牛は3本角なのだという。

 しかもアフリカ原産で大きな角が特徴のアンコーレ・ワトゥシ牛とあってその角は3本ともビッグサイズで、とんでもなく猛々しいビジュアルとなっているんだ。

額の真ん中にも角を持つ珍しい牛をウガンダで発見!


 きっかけは昨年末、ツイッターユーザーのルバビンダさんが投稿した動画。

 野原にたたずむ一頭の牛が映っているのだが、巨大な角がなんと・・・3本あるだとぅ!?

 その牛の頭部には一般的な牛のように左右2本の角があり、さらに額の中央部分にもユニコーンのごとき堂々たる角が1本はえているのである。

 3本ともものすごく立派な角だが、これはアンコーレ・ワトゥシ種としては平均的なサイズなのだそう。


3本角はリアルに存在するのかそれとも!?と海外ネット民騒然


 これについて海外ネット民からは・・・

・これはすごい。売ったり屠殺したりすべきではない。
・胎児のとき、双子の胚の分離が不完全だっただけでは?
・真ん中の角を切ってあげた方がよさそう。頭が軽くなって生活しやすいはず。
・そもそもこの動画自体、本物なのかそれとも偽物なのか。

などの声があがっているようだ。

c2
image credit:Twitter

 なお、これまでにも3本の角を持つ牛は何度も発見されており、YouTubeにも複数の動画が投稿されていた。

 本物なのかどうかは自分の目で確かめてみるしかないわけだが、3本も角があったら牛的にはちょっと重いのかもしれないしそうでもないのかもしれない。


Three horned cow 😱😱


The wonder COW with three horns & three eyes. It’s really MIRACLE

References:Twitter / Daily starなど / written by usagi / edited by parumo

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル