top_line

「入学」に必要なもの【アメリカ】

ワウネタ海外生活


アメリカは、日本の幼稚園の年少がPreschoolと言い、これに入学する場合、いくつかドキュメントが必要です。
必要なものは、「住んでいる場所の証(電気やガスのbill)」、親のID(運転免許証など)、健康診断の結果(間に合わないなら病院のアポの証明)と予防接種記録、出生届などです。

Preschool(満3~4歳)やPreK(満4~5歳)、そして、TK(満4歳で、9月2日~12月2日までに5歳に満たない子(地域によって誕生日制限には多少の誤差あり)は、これで良いのですが、Kindergarten、つまり満5歳で、日本の年長さんからは義務教育となるため、歯の健康証明書も必要になります。

毎年、各学区の冬休みが終わると新しい学期のエンロールメントが始まります。その数か月前から各家庭に学区よりこのようなお知らせが届き、準備するのです。
最近は、このエンロールメントもオンラインで事前アポ形式をとっているので、結構面倒ですが、並ばなくて良いというメリットはあります。

アメリカは学区によってレベルがかなり変わるので、このエンロールメント期に、移動したい学区に申請することも可能です。
ただし、移動できるとは限りません。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル