top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミルクボーイ「愛妻の手料理が“優勝”をサポートしてくれた」

女性自身

ミルクボーイ「愛妻の手料理が“優勝”をサポートしてくれた」

「うちの“おかん”がね、好きな○○があるんやけどね、その名前を忘れたらしくて」

 

そんな言葉から始まる漫才で、昨年12月22日に行われた漫才の日本一を決める大会『M-1グランプリ2019』(ABC朝日放送系)で優勝を果たしたミルクボーイ。じつは今年で芸歴15年目。長い苦節の時代を乗り越え、一夜にして“シンデレラボーイ”となった2人が、“フィアンセ”と最愛の妻への愛を語った。

 

ツッコミ担当の内海崇(34)を支えてくれたのは、交際8年となる恋人(28)の存在だ。

広告の後にも続きます

 

内海「もともと彼女はライブを見に来てくれたお客さんですね」

 

駒場「ファンです」

 

内海「平たく言えばね。でもそんな簡単には言うてほしくない。単独ライブでも整理番号1番を取るような人です」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル