top_line

お店はバレンタインモード【アメリカ】

ワウネタ海外生活


年が明ければお店はバレンタインモードになります。
普通のスーパーなのかと思うようなピンクや赤一色で、ちょっぴり怪しい雰囲気ですよね。

そんなバレンタインですが、アメリカでは基本的に男性から女性に「感謝」をする日です。
もちろん、そこには「愛している」ということも含まれます。というのも、大体プレゼントを渡す相手は、母親、妻、そして、彼女だからです。

そんなこともあり、スーパーなどではバレンタイン用のレターカードが販売されていますが、ほとんどが女性宛てになっています(女性から男性にプレゼントすることを想定していない)。


ラッピングもアメリカでは自分でやらなければならないので、プレゼントを入れるバッグも販売されています。
もちろん包装紙なども販売されていますが、(ラッピングが苦手な)男性からあげるということが前提だからか、バッグの方が多く売られています。


あげるものは人それぞれですが、ご覧いただくとお分かりのように、基本はチョコレートのようです。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル