top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ファンのマナーに苦言を呈していた驚きの芸能人7人

JOOKEY

芸能人はファンに支えられてこそ……とは言うものの、マナーの悪いファンには困惑してしまう事でしょう。そこで今回は、実際にファンのマナーに苦言している意外な芸能人たちをご紹介します。

 

ファンにも好かれているジャニーズ御用達女優TOP10

■質問内容

ファンのマナーに苦言を呈していたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

広告の後にも続きます

1位:菅田将暉/ファンに指を指されたり勝手に写真を撮られることに「腹が立ってる」と苦言 36.0%
2位:浜田雅功/写真について「最悪、自分らだけだったらいいけど、子供を撮るでしょ」と苦言 26.0%
3位:玉森裕太/出待ちのファンに「靴を踏まれるのは正直辛かった、やめてほしい」と苦言 24.0%
4位:松本仁志/新幹線で寝ている時写真を求める人に苦言 22.0%
5位:Taka(ONE OK ROCK)/海外の公演で最前席を陣取る同じ日本人グループに苦言 18.0%
6位:藤田ニコル/盗み撮りに「やっぱり盗み撮りには慣れない」と苦言 15.0%
6位:大倉忠義/付きまとい行為に苦言 15.0%

●菅田将暉

菅田将暉さんがファンマナーに対して苦言したのは、2018年3月に放送したラジオ番組内で。関西で実際にあったエピソードとして、離れたところから指をさされた事や写真NGだとを伝えたにも関わらず勝手に撮影された事を挙げ、「腹が立っている」と明かしています。また、菅田さんは指をさす行為に対し、本当に好きな相手であれば指をさしたりしないとも話しています。

 

●浜田雅功

ダウンタウンの浜田雅功さんも、2017年4月に番組内でマナー違反をする一般人には大きい声で注意して対処するとして、プライベート時に勝手に写真を撮る行為について苦言しています。特に、あくまでも一般人である自分の子供まで撮影するのが許せないとのこと。当然の主張ですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル