top_line

過去最低よりさらに下位へ 日本の男女格差指数は「7つ降格!」

もっとエンタメ

 ジェンダーギャップ指数、という。世界経済フォーラム(WEF)が2019年暮れに発表したこの指数、日本は世界153カ国中121位。過去最低だった2017年の114位をさらに下回り、先進国首脳会議(G7)の中ではもちろん最下位という結果だ。3月8日は国際女性デー。これを機に改めてジェンダーの平等を考えてみよう。

 世界のSDGs(持続可能な開発目標)達成度ランキング2019では、日本は163カ国中15位。この順位も実はジェンダー平等の項目が足を引っ張っている。女性のエンパワーメント推進と社会活性化や、SDGsを目的としたHAPPY WOMAN実行委員会(事務局:一般社団法人ウーマンイノベーション)は、国際女性デーの前後、2月12日~3月31日までの間、全国15都道府県35会場で「HAPPY WOMAN FESTA 2020」を開催。個人や企業、社会の意識や構造改革、男女ともに生きやすい持続可能な未来を考えるきっかけ作りをする。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル