top_line

冬の台湾人の服装【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


台湾の冬って気温は何度くらいあるの?と疑問に思う方も多いと思いますが、台湾の冬は最高気温で29℃、下は16℃とかなり温度差があります。

風も夏に比べると冷たい風が吹き、現地の人たちはダウンジャケットを着こんでいます。

ですが日本人からするとダウンジャケットを着るのは暑くて、そんな厚着をしている台湾の人たちを見ると少し大げさだなと感じてしまうかもしれませんが、台湾の人たちは寒がりなんですね。

日本人にとって、台湾の12月の気温でも、半袖1枚でちょうどいい気候の日もよくありますが、街を歩いていて浮いてしまうので、カーディガンを羽織るといいかもしれません。

コートやダウンジャケットはとても暑くて荷物になるのでおすすめしません。

ですが年中暑いイメージの台湾でも長袖の服を着る季節があるんだと、今回の冬の台湾を目の当たりにしてわかりました。

みなさんも冬の台湾を訪れる際は是非街で浮かないよう、薄手の長袖とアウターをもっていってくださいね。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル