top_line

カンガルーの足の火傷に水をかけてやる女性。オーストラリアの森はまだ燃え続けている

マランダー

昨年の秋からオーストラリアで起こった大規模な森林火災は、年が明けた今もまだ燃え続けているという。人的な被害も広がっているが、そこに住む動物たちも大きな被害を受けている。住むところを失っただけでなく、火傷などのケガを負った生き物も多いのだ。 そんな動物たちにあたたかい手を差し伸べる人々の姿も、あちこちで話題になっている。今日はニューサウスウェールズ州で、火傷をしたカンガルーに水をかけてあげている女性を紹介しよう。
Woman Pours Water on Burned Hands of Kangaroo in Australia Wildfire ペットボトルに入った水を持って、カンガルーに近づく女性。 やけどをした前足に、水をたっぷりかけてやっている。 「つらい思いをしたわね、もう大丈夫よ!」 やけどが気になるのか、前足を舐めるカンガルー。後ろ足には包帯がまかれているのが見える。 今回の山火事による焼失面積は、すでに北海道を超えたという。現地では家畜を含め、多くの動物たちが犠牲になっているそうだ。この火災が早く完全に鎮火するよう、マランダーも祈り続けているよ。 written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル