top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

赤坂一の美人芸者、有村架純主演「ひよっこ」6月8日あらすじ

music.jp|テレビ・映画

赤坂一の美人芸者、有村架純主演「ひよっこ」6月8日あらすじ(C)music.jp|テレビ・映画 有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。6月5日(月)〜6月10日(土)朝8時から放送される第10週では、みね子は内定を得ていたせっけん工場への就職を諸事情により辞退してしまう。途方に暮れていたみね子に手を差し伸べたのは、すずふり亭の信子だった。新たな生活が赤坂で始まる。

前週(第9週「小さな星の、小さな光」)のおさらい

向島電機は倒産です。その言葉に女子工員たちは言葉を失った。年内はラジオの生産を続けるが、その間就職活動をしてもいいという。あてのある者は早々に去っていった。みね子と同部屋の乙女たちも各々身の振り方を考えていた。故郷へ帰っていく者、自力で就職先を見つけた者。みね子も紹介を受けたせっけん工場への就職を決めた。短くも濃密だった乙女寮での生活は、乙女たちの胸に様々な思いを抱かせた。一生忘れることはない。みね子はそう思った。

第10週「谷田部みね子ワン、入ります」第58話 あらすじ

無事にすずふり亭のホールで働けることになったみね子(有村架純)。鈴子(宮本信子)が新しい住まいとして店の裏にあるアパート「あかね荘」を紹介してくれることになった。翌日、親代わりを買って出てくれた愛子(和久井映見)と一緒に、再びすずふり亭を訪ねるみね子。お礼の挨拶も早々に、鈴子は2人をあかね荘へと案内する。かつては赤坂一の美人芸者だったという大家の富(白石加代子)は超個性的な人物だった……。

第58話は、6月8日(木)あさ8時より放送

広告の後にも続きます

すずふり亭のホールで働けることになったみね子(有村架純)。鈴子(宮本信子)が新しい住まいとして店の裏にあるアパート「あかね荘」を紹介してくれることに。第58話は、NHK総合で6月8日(木)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

⇒ドラマ「ひよっこ」作品ページへ

TOPICS

ランキング

ジャンル