top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

「結婚を意識する彼」との同棲で準備しておきたいこと3つ

愛カツ

結婚を意識する彼と同棲を始めた途端、些細なことがきっかけで、急に関係が壊れてしまうこともあります。

せっかくの幸せを、結婚してからも長続きさせるために、同棲生活中に結婚に向けて準備しておきたいことを、体験談を交えて3つご紹介。

これで結婚してからも、きっと幸せが長続きしますよ♡

役割分担をしておく

「同棲し始めてからは、私がほとんど家事をしていたのですが、仕事だってあるのに、なんで全部私なの?ってイライラして、大ゲンカになって別れそうになったことがあります。

ちゃんと話し合って役割分担を決めたら、スッキリしました。
結婚した今でもその分担は続いていて、お互いに感謝しあってラブラブです」(31歳/保育士)

食事を作ったり、ごみを捨てたり、意外と家事はたくさんあるもの……。

私ばっかり……なんてストレスが溜まってしまえば、ケンカが勃発してしまうこともあるでしょう。

同棲中にお互いの生活リズムを見ながら、家事の役割分断を決めておくと、結婚後もケンカをしないで済むこともあります。

将来子どもを望んでいるカップルは、あらかじめ彼にちょっぴり多めに家事を負担してもらうのもアリですよ♡

交友関係のルールを決めておく

「同棲してから、女友達との飲み会が多いことに気づいて、ケンカになりました。
男も交えた飲み会なら許すけど、女と2人きりはダメなど……。

境界線的なルールを決めてからは、ケンカもなく、仲良くやれるようになりました。
なにより信頼関係が深まった気がします」(29歳/保険会社)

交友関係のルールを決めておくのは、意外と重要。

知らず知らずのうちにエスカレートしてしまえば、いつの間にか浮気されていた……なんてことがあるかもしれません。

どこまでは許せてどこまでは許せないのか、お互いの思いを把握して、幸せな結婚生活に備えましょう。

お互いの思いを打ち明けることで、信頼関係が深まることもあります♡

お金の管理ルール

「同棲を始めるときに、家賃とか食費とかどっちがどれくらい出すか、貯金はいくらするかとか、ちゃんと話し合っておいたら、スムーズに貯金がたまって、結婚できました」(27歳/医療事務)

同棲中に、お金の管理方法について、しっかり話し合っておきましょう。

食費は女性が出すけど家賃は男性などと、なるべく平等にお金を出したり、毎月の貯金額を決めておいたりすると、スムーズに結婚にたどり着けるケースが多いようです。

結婚してからは、どちらが財布を握るのか、それとも財布は別々にするのかなど、細かい管理方法も話し合っておくと、結婚してからもケンカしないで済むかも♡

結婚へ向けて有意義な同棲生活を送ろう

大好きな彼との同棲生活を有意義なものにするために、役割分担やちょっとしたルールなどは、話し合っておくのがおすすめ。

同棲中に話し合っておけば、結婚してから些細なことでケンカをせずに済むこともあります。

お互いに納得して、結婚に向けた同棲生活を楽しみましょう♡

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル