top_line

劇場版『名探偵コナン』人気第1位は“瞳の中の暗殺者”『金曜ロードSHOW!』で放送

テレビドガッチ


最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開(4月17日)を控え、勢いは留まるところを知らない劇場版『名探偵コナン』。「あなたが今一番見たい作品」の人気投票が1月10日から1月20日まで実施され、最も票を集めた作品が2月7日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)で放送となるが、このほど、第1位の作品が発表された。

番組公式HPに開設した投票特設サイトには10日間の応募期間で1人1票にも関わらず、なんと51万144票が集まった。そして、2位から1万5千票以上の差を広げ、栄えある第1位に輝いた作品は……劇場版第4弾『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(2000年公開)で7万7991票! さらに2~5位は下記の通りとなっている。

【順位・作品名・票数】
1:第4弾『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』/77991票
2:第18弾『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』/60535票
3:第5弾『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』/55182票
4:第10弾『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』/52793票
5:第19弾『名探偵コナン 業火の向日葵』/35463票

<『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』概要>
◆監督:こだま兼嗣 ◆脚本:古内一成 ◆音楽:大野克夫
◆声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、山口勝平、茶風林、高島雅羅、林原めぐみ

ある雨の日、コナンの目の前で警察官が射殺される事件が起きる。さらにその後も同じ手口で警察官が殺される事件が連発。しかし事件の詳細を公開しようとしない、どこか怪しい警視庁……。極秘捜査が進められる中、佐藤刑事が連続殺人犯に撃たれ瀕死の重体に! さらに犯人の顔を目撃していた蘭が、記憶喪失になってしまう……。犯人に命を狙われる蘭をコナンは守り切ることが出来るのか!? 

事件解決のカギとなる「トロピカルランド」は、新一と蘭の思い出の場所でもあり、組織と新一の因縁の場所でもある重要なポイントのひとつ! 本格的推理サスペンス、シリーズ屈指の巧みなトリック、予測不能のストーリー展開……。見どころ満載で、最後まで目が離せないドキドキワクワクの連続。犯人はいったい誰なのか……!?

また、視聴者投票第1位の『瞳の中の暗殺者』放送にあわせ、最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公式ツイッターでは、応援コメントを募集中。その一部が、2月7日の放送内で紹介される。

<『名探偵コナン 緋色の弾丸』概要>
◆4月17日(金)全国公開
◆原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
◆監督:永岡智佳 ◆脚本:櫻井武晴 ◆音楽:大野克夫
◆声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一

世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。

世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル