top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小泉進次郎、なぜか霞が関で評判上昇「名大臣の素質あり」

SmartFLASH

1月7日、年明け1回めの大臣記者会見にて

 

「『育休宣言』で、“進次郎らしさ” を取り戻したと思いますよ。『大臣が育休を取るなら私も』と、続く官僚が出てきますから」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)

 

 1月17日、第1子となる男児が誕生した、小泉進次郎環境相(38)。1月15日には、「3カ月で2週間程度の『育児休暇』を取得する」と宣言していた。

広告の後にも続きます

 

 

 昨年9月に初入閣したが、記者会見での回答が「ポエム」と批判され、国連の環境関連会合での「セクシー」発言も槍玉に。これにとどまらず、滝川クリステル(42)と結婚する前の不倫疑惑まで飛び出し、華麗な経歴に大きなミソがついていた。

 

 しかし、霞が関のキャリア官僚に聞くと、その評判は正反対。意外にも小泉氏は、若手官僚のハートを掴んでいた――。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル