top_line

市原隼人、撮影でカップラーメン4個食べて「水分がつらい…」

SmartFLASH

 

 俳優の市原隼人が、1月23日、ドラマ『おいしい給食』(TOKYO MXなど)のDVD発売記念舞台あいさつに登場した。

 

「(DVD化して)本当に嬉しい。SNSで(舞台となっている学校の)校歌を歌っている子供の動画を見たりして」と、作品の醍醐味を語る。

 

 市原は本作で給食マニアの甘利田幸男役で主演を演じた。作品では腕時計をつけ、黒縁のメガネ姿だったが、じつは急きょ用意したものだった。

 

 

「メガネ・時計にしても、なかなかいいのがなく……。スタッフがつけていたメガネを見て、『それいいな! 同じの買ってきて』と指示したり、時計も助監督がしていた『おじいちゃんにもらったもの』を借りた。たくさん持ってきてくれた。みんなで誰かからやらされるのではなく、自分からやりたいほうに持っていく感じがよかった」

 

 撮影時は「カップラーメンを4個食べて、お腹がパンパンに(笑)」と話し、水分がとてもつらかったと苦い顔に。

 

 市原は「こつこつ作り上げてきて、予想以上の声をいただき感謝。生涯残したい作品になった」と語った。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル