top_line

【そっちかよ】てんやの “中の人” にお気に入りの「天ぷらの食べ方」を聞いたら…まさかのNOてんつゆ! 困惑の末に納得した

ロケットニュース24

【そっちかよ】てんやの “中の人” にお気に入りの「天ぷらの食べ方」を聞いたら…まさかのNOてんつゆ! 困惑の末に納得した

“天つゆ” か “塩” か。そんな論争が、数年前にネット上で巻き起こったのをご存知だろうか。知らない人もいるだろうから簡単に説明しておくと、天ぷらの食べ方をめぐり、ある者が「天つゆこそ至高」と言えば、またある者は「塩以外は邪道」と主張し、両者相譲らず……という争いである。

だからこそ、今回『てんや』の中の人がお気に入りの食べ方を教えてくれたとき、私は「そっち?」となった。なぜなら、てんやは “天つゆ” でも “塩” でもない第三のパターンを繰り出してきたからだ。

引っ張るのは好きじゃないので、さっさと紹介してしまいたい。その方法とは……

大根おろし+醤油

──である。ただし、すべての「天ぷら」に合うわけではない。どちらかといえば、魚介系の天ぷらがいいようだ。その点については、てんやの人が送ってくれたメールに分かりやすく記載されている。掲載許可をもらったので以下にコピペしておくぞ。

「サイドメニューの単品小鉢の「大根おろし」に醤油をかけ揚げたての魚介系の単品天ぷらにのっけて食べます。口の中で「熱&冷」がたまりません。醤油がガツンとくるのもいいですね」

誤解がないように補足するならば、上のアレンジはあくまでも「こういう食べ方を気に入っている者も社内にはおりますよ」的な感じだってこと。てんやの全社員が実践しているわけでもなければ、てんやが社をあげてオススメしているわけでもない。

ってことを踏まえた上で、私が実際にやってみた感想をお伝えしたい。まず手順的にはこんな感じだ。

1:適当な天ぷら(魚介があればベスト)を注文。今回は「オールスターてんぷら定食(並盛り940円)」をオーダー

2:「大根おろし(60円)」を追加で注文

3:大根おろしに醤油を適量たらす

4:それを天ぷらにオン

5:食う

──以上

・注意点

ご覧の通り、やり方としては簡単。だが私が実践してみたところ「ここには気をつけた方がいい」ってポイントがいくつかあったので、それを以下で紹介しよう。

1つ目は、醤油の量。一気にドバっとかけるのではなく、チョロチョロと足しながら調整するのがオススメだ。

というのも、「大根おろし+醤油」が天つゆに比べて優れている点は、天ぷらの素材の旨味をより感じられるってところ。天つゆにドボンとしたら消えてしまう部分が、おろし醤油の中では生きているのだ。

しかし、その部分は派手な主張をするわけではなく、実に繊細。人間で言えばめちゃくちゃ人見知りで、口数の多い人に囲まれたら何も喋らなくなってしまう人の如しである。醤油を一気にドバドバかけるってことは、そういうことだ。

2つ目は、この方法を試すなら天ぷらがアツアツのときがベストってこと。なんなら、アツアツという名のボーナスステージだけで許されるスペシャルな食べ方だと思っても差し支えない。逆に、ちょっとでも冷めてしまったらやるべきではないと、個人的には思う。

なぜなら、先に述べた通り「大根おろし+醤油」によって生まれる旨さは繊細。天ぷらがちょっとでも冷めてしまったら、そこを感じる前に「冷めてるな」ってところに気持ちがいってしまう。おろし醤油をオンした時点で天ぷらの温度は一気に下がるから、どうしても “冷え” が目立ってしまうのだ。

しかし、アツアツであればそんなことはない。むしろ、おろし醤油と天ぷらの温度差が不思議な調和を生み出す。逆アフォガード的なハーモニーとでも言おうか。

それから3つ目。これは2つ目ともやや被るのだが、天ぷらが冷めたら気にせずに塩でも天つゆでも何でも使えってこと。こういう内容を紹介すると、「大根おろし+醤油で食べるが通(つう)なのか?」と思われる方がいるが、そういう話ではない。結局のところ、自分の好きなように食べるのが一番。

私自身、アツアツのときこそ「大根おろし+醤油」を試したが、ちょっと温度が下がったら天つゆに切り替えた。それでも十分に美味い。正直なところ、天つゆがあればそれでOKなのでは? って気がしなくもなかったが、「大根おろし+醤油」を試したことがない人だっているだろうからシェアした次第である。

・味噌汁のアレンジも

ざっとこんなところ。あとは各々てんやの店舗で試してみくれ! ……って感じなのだが、てんやの方から味噌汁のアレンジも教えてもらったので、最後にそれも紹介しておこう。特にこの時期は試してみたくなるだろうから。

「定食についてくる天つゆ用のおろし生姜を、少しだけみそ汁に。生姜の香りが味噌とよくあいます。体もぽかぽか温まります」

参考リンク:天丼てんや、J-CAST「天ぷらの「通」なら「塩で」?」
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「飲食店の “中の人” に お気に入り のアレンジを聞いてみた

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル