top_line

香川真司、先制アシストで久保建英との“日本人対決”を制す。サラゴサは16強入り【コパ・デル・レイ】

フットボールチャンネル

香川真司、先制アシストで久保建英との“日本人対決”を制す。サラゴサは16強入り【コパ・デル・レイ】

【サラゴサ 3-1 マジョルカ コパ・デル・レイ3回戦】

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)3回戦、サラゴサ対マジョルカの試合が現地時間21日に行われた。試合はサラゴサが3-1で勝利した。サラゴサの香川真司とマジョルカの久保建英はフル出場だった。

 香川対久保の日本人対決は香川が先輩の貫禄を見せつけた。開始8分、トップ下で先発出場した香川がミドルシュートを狙うもDFにブロックされる。23分には香川が直接FKを蹴ると右足で打ったシュートはバーに当たり惜しくも得点ならず。一方、トップ下で出場した久保はなかなかチャンスに絡めないまま前半を終える。

 後半に入ると試合は動きを見せる。48分にゴール中央でボールを受けた香川がペナルティーエリア右のサンチェスにパス、サンチェスはDFに囲まれながらも左足でシュートするとボールはゴール右に決まり香川のアシストからサラゴサが先制する。主導権を握ったサラゴサは54分にもカウンターからゴールを決めリードを2点に広げる。

 その後も格上のマジョルカを攻守で上回るサラゴサは75分にもダメ押し点を上げ勝負あり、終了間際に失点するも3-1で勝利しベスト16入りを決めた。

【得点者】
48分 1-0 サンチェス(サラゴサ)
54分 2-0 パウド(サラゴサ)
75分 3-0 リナレス(サラゴサ)
85分 3-1 フェバス(マジョルカ)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル