top_line

滝沢カレン、趣味は「心霊スポットめぐり」なのに、霊は未体験

SmartFLASH

 

 1月18日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、滝沢カレンがデビュー秘話を語った。

 

 滝沢はドラマ『ランチの女王』(フジテレビ系)の竹内結子に憧れ、中2のときからオーディションを受けていたが、すべて落ちたという。

 

 

 そのためスカウトされるため渋谷や原宿に通い、「スクランブル交差点をウロウロしてスカウトされた」という。そこは「誰も知らない事務所」だったが、「ミスセブンティーン2008」のオーディション合格を期に事務所に移籍。「いい人生でした(笑)」と振り返った。

 

 趣味を聞かれると、「心霊スポットに行くこと」と告白。だが霊を見たことはまだなく、「霊とか怖いと言われるものは誰かが作ったもの」と力説していた。

 

 好きな男性のタイプは「足が速い人」と明かし、「誰かの後ろを走っている男はイヤ」とコメント。理想のタイプは高橋英樹だが、「もちろん手は出さないですけど(笑)。家庭を含めて好きなんです」と語っていた。

 

 滝沢は2017年7月14日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)で、心霊スポットのリポートをおこななった。島田秀平と霊媒師とともに自殺者の霊が現れるという廃旅館へ。

 

 霊媒師が交信し、滝沢に霊の声を届けようとするが、何も感じないと返答。霊が喜んでいると霊媒師が伝えると、「じゃあ、ずっとここにいてください」とコメント。MCの有吉弘行は「ダメだよ~成仏させてあげなくちゃ」と大笑いだった。

 

 独特なトークで人気の滝沢。霊と出会うことはあるのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル