top_line

櫻井翔 恋人が待ち続けた20年…テレビ局退社で年末に単身上京

女性自身

櫻井翔 恋人が待ち続けた20年…テレビ局退社で年末に単身上京

「大学当時、すでに嵐としてデビューしていた櫻井さんとA子さんは共通の友人が多く、その仲間たちとよく一緒に食事などに行っていたそうです。A子さんは大学3年生のとき『ミス慶應』に選ばれ、卒業後は地元・関西のテレビ局に就職しました。2人は長らく友人関係でしたが、しばらくして交際することになったそうなんです」(A子さんの知人)

 

1月16日発売の『週刊文春』で、慶應大学時代の同級生との“ベトナム婚前旅行”を報じられた嵐の櫻井翔(37)。『NHK紅白歌合戦』の司会を2年連続で務め上げた後、嵐のラストイヤーとなった1月4日に、櫻井はベトナムのリゾート地・ダナン近郊の5つ星ホテルのプールヴィラに連れ立って宿泊したという。ビーチではタンクトップに短パン姿でビーチベッドに寝そべり、海を眺めていた。その傍らにいたのが、女優の尾野真千子(38)似のA子さんだった。

 

櫻井とA子さんは知り合って「20年来の仲」だという。いったい、どんな女性なのか。

 

「関西出身のAさんは明るく気遣いのできる美女で、大学時代はテニスサークルに所属。米国・フロリダへ短期の海外留学も経験しています。“将来的にハワイかイタリアで自分のセレクトショップを持つことが夢”だと話していましたね。『ミス慶應』に選出された後は芸能界からスカウトされたことも。ですが、それを断って、希望だった関西のテレビ局に就職しました」(前出・A子さんの知人)

 

彼女の就職後、2人は学生時代の友人から、同じ業界で働く“同志”のような関係になったという。

 

「卒業後も定期的に連絡を取り合うようになって、さらに距離が縮まっていったといいます」(前出・A子さんの知人)

 

A子さんは会社の人事異動のため、数年単位で大阪と東京を行き来する生活を送っていた。

 

「長年の友人関係を経ての交際で、彼女の転勤もあり、2人はついたり離れたりを繰り返していました。ただ、彼女は学生時代から櫻井さんを慕っていて一途に彼のことを思い続けていました。ある時期に、彼女は多忙な番組制作部から比較的時間の余裕ができる宣伝部へ異動しました。櫻井さんと会う時間がなかなか工面できなくなったのも影響していたようです」(テレビ局関係者)

 

だが’17年、櫻井は当時、テレビ朝日の社員だった小川彩佳アナ(34)との交際が報じられた。

 

「このとき、A子さんが相当落ち込んでいたのが印象的でした。別れていた時期でしたが、心のどこかで、彼を待ち続けていたようですね」(前出・テレビ局関係者)

 

実はA子さんは、昨年9月、15年以上勤めた関西のテレビ局を辞めていた。

 

「彼女もまた、嵐のラストイヤーを駆け抜ける櫻井さんを、少しでもそばで支えたい、と心から思ったんだと思います。彼女は年末に単身で上京し、一人暮らしを始めました。いまは都内にある友達の会社を手伝っているそうです」(前出・テレビ局関係者)

 

嵐の仲間である二宮和也(36)の結婚時、櫻井はお祝いのコメントを出している。

 

「その文末は《より一層、嵐を全うしたいと思います》という言葉で締めくくられていました。ファンに向け、安心させるメッセージを発信したんですね。ですから、櫻井さんが今年結婚することはありえません。ただ、A子さんは櫻井さんの自宅にも出入りしており、今年1年、多忙を極める櫻井さんのことを、身近で支えていくことになるでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 

今回の報道によれば、ベトナムのビーチ近くのレストランでA子さんは櫻井の皿に料理を取りわけドリンクを取ってくるなど、かいがいしく世話を焼いていたという。20年間、嵐を愛し続ける櫻井。そしてそんな彼を一途に見守り続けるA子さん。2人には、ほかの誰もが近寄れない、絶大な信頼関係が築かれていた。

 

「女性自身」2020年2月4日号 掲載

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル