top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

育休宣言した小泉進次郎、海外メディアは不倫に触れず高評価を

SmartFLASH

 

 小泉進次郎環境大臣と滝川クリステルの間に、1月17日、第1子となる男児が誕生した。小泉大臣は向こう3カ月で通算2週間の育児休暇を取る意向を表明している。

 

 小泉大臣の育休取得は、欧米でも大きな話題となっており、ニューヨークタイムズやCNN、ブルームバーグ、USAトゥデイ、英国BBCなど大手メディアが続々と報じた。

 

広告の後にも続きます

 多くが好感を持って報じており、同時に日本の優れた育休制度と父親の取得率の低さを話題にしている。

 

 

 日本の父親は、給付金のある休業期間は世界で最も長く、昨年6月のユニセフのランキングでは41カ国で1位だった。一方、その取得率は6%と低いことが海外から珍しく映るようだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル