top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

3位白石麻衣!売上部数に驚く歴代美女写真集ランキング

JOOKEY

その人の素顔や意外な表情を楽しめる写真集。女性芸能人の中には、写真集が驚異的な売上げを誇るケースも。今回は売上げ部数に驚く歴代美女写真集をランキングでご紹介します!

 
 

■質問内容

売上部数に驚く歴代美女写真集はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:宮沢りえ『SantaFe』155万部 27.0%

2位:菅野美穂『NUDITY』80万部 15.0%

3位:白石麻衣『パスポート』34万部 14.0%

4位:石原真理子『Marie!』35万部 12.0%

5位:樋口可南子『Waterfruits』55万部 11.0%

5位:高岡早紀『One.two.three』55万部 11.0%

7位:広末涼子『H+R』48万部 9.0%

7位:生田絵梨花『インターミッション』28.5万部 9.0%

9位:葉月里緒菜『RIONA』40万部 8.0%

10位:南野陽子『陽子をひとりじめ』43万部 7.0%

10位:齋藤飛鳥『潮騒』18.9万部 7.0%

10位:西野七瀬『風を着替えて』18.3万部 7.0%

 
 
 

●1位:宮沢りえ『SantaFe』155万部

堂々1位に選ばれたのは、女優の宮沢りえさんが当時18歳のときに発売したヘアヌード写真集『SantaFe』です。売上げ部数は155万部とミリオン越え。発売当時はりえさんのマネージャーを務めていたお母さまとともに注目を集めました。バラエティ番組に出演した宮沢さんが当時を振り返り、ヌード写真と聞いていなかったと告白。「ヌードは美しいときに撮るべきだ」というお母さまの話に納得し了承したそうです。18歳でヘアヌード写真は気持ち的に負担が大きそうなものですが、「嫌な気持ちは一つもなかった」そうです。宮沢さんのプロ意識、お母さまとの信頼関係があったからこそ世に出た写真集なのかもしれませんね。

 
 

●2位:菅野美穂『NUDITY』80万部

2位には菅野美穂さんが20歳の誕生日に発売されたヘアヌード写真集『NUDITY』がランクイン。清純派女優がヘアヌードを出したことで当時大変な話題となりました。写真集の一部を無断で転載されたことで開いた記者会見で、号泣してしまった菅野さん。さまざまな憶測が飛び交いましたが、涙の会見から15年たった後に、家族や友だちに認められたことが嬉しくて泣いてしまったこと、仕事をしている自分と普段の自分にギャップを感じ、本当の自分を撮っておきたかったと、撮影に臨んだ理由を語りました。苦難を乗り越えた過去があるからこそ、今の天真爛漫なキャラクターがあるのかもしれませんね。

 
 

●3位:白石麻衣『パスポート』34万部

3位にランクインしたのは乃木坂46の白石麻衣さんが発売したソロ写真集『パスポート』です。2017年に初回部数10万部で発売されるも即完売。オリコン調べによる2017年写真集ランキングで年間1位を獲得しました。おしゃれでセクシーな内容だと、女性ファンからも熱い支持を得ているようです。近年は女優といても活躍の場を広げ射ている白石さん。今後の活躍も見逃せませんね。

 

 

 

HORANE調べ

2019年12月

調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル