top_line

既婚者に聞いた「結婚相手に絶対にあったほうがいいもの」

愛カツ

気がつくと周囲がどんどん結婚していく年頃になると、焦りを感じてしまうこともあるかもしれません。

「そろそろ結婚して子供もほしいなあ」なんて思っても、ピンと来る相手がいない場合は、どういう人を探すのが正解?

既婚者に“結婚相手には絶対あったほうがいいもの”について聞いてみました。

言葉で気持ちを伝えてくれる態度

「これは私の失敗から思ったことですが、プライドばっかり高くて自分の気持ちを口に出せない男性と結婚するとけっこう苦労とすると思います。

告白もプロポーズもはっきり言ってこなくて、私が押し切って結婚したけれど、愛されているのかいつも不安になるし、コミュニケーションが取れないのは辛いです」(27歳/不動産会社勤務/女性)

お付き合いをしていく上でも、結婚してからでも自分の考えをちゃんと話して、相手を不安にさせない態度ってすごく大事なもの。

でも、相手が不安かどうかを気にするより、自分が傷つきたくないことを優先してしまうタイプの男性だと…。

コミュニケーションが成り立たなくて女性の側がいつも不安になってしまいます。

きちんと、言葉で自分の気持ちを言ってくれる人かな?というのはよくチェックしたほうがいいでしょう。

相手の家族を含めて受け入れてくれる態度

「妻と結婚して良かったと思うところはたくさんあります。なかでも、僕の親にも母の日や父の日のプレゼントを心から考えて選んでくれたり、妻と子供だけで僕の実家に孫を見せに行ってくれたり……。

僕の親を受け入れてくれる人で良かったと心から思っています」(29歳/公務員/男性)

結婚すると、本人同士だけではなく親も含めたお付き合いが必要になります。

絶対にそうしないとダメ、というものではありませんが、自分の親のことも気にしてくれる相手のほうが嬉しいですよね。

食の好みが合うかどうか

「結婚の決め手は一緒に食を楽しめることでした。
食の好みが違っても上手くいっている夫婦もいると思いますが、僕は食事を重視していきたいほうなので、妥協しないで良かったと思っています」(27歳/金融関係勤務/男性)

1日3回、一生付きまとう問題なので、全く食への考え方が合わない人と結婚すると色々苦労しそうですね。

また、食の好みだけではなく、皿洗いを積極的にやってくれる夫は既婚女性からものすごく評判が良いです。

そこは教育次第という意見もありますが、家事への考え方も合わせてチェックすると良いでしょう。

大事なのは“思いやり”

人によって重視する部分、しない部分はもちろん違いますが、一番大事なのは“思いやり”ではないかと思います。

インフルエンザで寝込んだとき「俺に絶対移さないでよ」と自分だけ実家に帰ってしまう夫の話を聞いたことがありますが、そんなことをされたら信頼関係にヒビが入りますよね。

条件は良く見えても、その後悪くなることもあり変わりますが、人間の本質はそう変わりません。

「相手の気持ちを考える」ことが出来る人かどうかをよく見たほうがいいでしょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル