top_line

佐香智久、STU48の沖侑果ら出演杉浦タカオプロデュース「SEPT」最新作『ReAnimation』がシアターサンモールにて上演決定

SPICE

佐香智久、STU48の沖侑果ら出演杉浦タカオプロデュース「SEPT」最新作『ReAnimation』がシアターサンモールにて上演決定

杉浦タカオがプロデュースする「Entertainment Live Stage SEPT」が本公演第9作品目として SEPT Vol.9 『ReAnimation』を3月11日から23日まで東京・新宿シアターサンモールで上演する。

今作は新作にして初心に立ち返ると言う「バンド」をテーマとした物語。

ファンタジー作品を数多く世に届けてきたSEPTが、現代劇に少しのファンタジーという世界観を中心に、バンドや生演奏、プロジェクションマッピングに加え、豪華声優陣が名前を連ねると言う意欲作となっている。

主演を務めるのは少年Tこと佐香智久。ヒロインはSTU48の沖侑果と、9nineの村田寛奈がWキャストとして演じる。このほか小嶌宣輝、スクランブルガムの濱川英也、マキシマムザホルモン2号店のわかざえもんなどアーティストに加え、吉澤翼、佐藤友咲、山口賢人、ウチクリ内倉など俳優陣が脇を固め、主宰脚本を務める杉浦タカオ自らも出演する。

日替わりゲストでは過去作で主演を務めたSTU48今村美月、MADKIDのSHINに加え、声優の石川由依、アーティストとして小室さやか、まなみのりさのみのりも出演が発表されている。

そして今作の初の試みであるボイス出演として三木眞一郎、平野綾、浪川大輔、福山潤とそうそうたるメンバーが名を連ねている。

主題歌は小川智之、イラストレーターの沙月ゆうの名前も発表されている。

『SEPT』ならではのスタッフ、キャストが揃い、新たな物語を歌、芝居、ボイス、バンド、プロジェクションマッピングが融合したエンターテイメントステージが作り上げられる。

現在プレミアム先行受付が開始されている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル