top_line

2.5次元俳優・鈴木拡樹が『クレヨンしんちゃん』に声優で出演! まつざか先生とのラブストーリーも!?

music.jp

2.5次元俳優・鈴木拡樹が『クレヨンしんちゃん』に声優で出演! まつざか先生とのラブストーリーも!?(C)music.jp 漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台=“2.5次元”の世界で人気の俳優・鈴木拡樹が、TVアニメ「クレヨンしんちゃん」の2020年1月18日(土)放送分[[テレビ朝日系 16:30〜17:00]に声優として初出演することが明らかになり、本人のコメントが到着した。

●2.5次元俳優のトップランナーがしんちゃんワールドに初登場

2.5次元俳優の筆頭格として、舞台『刀剣乱舞』シリーズ、舞台『弱虫ペダル』、アニメ・舞台『どろろ』など多くの作品で主演を務めてきた鈴木は、「クレヨンしんちゃん」の放送が始まった1992年当時、しんのすけより1歳年上の6歳だったそうで、まさに“クレヨンしんちゃん世代”。今回のオファーを受け「放送開始当初から見てきた『クレヨンしんちゃん』に出演が決まって、すごくうれしかったです!」と喜びのコメントを寄せている。

●まつざか先生とのラブストーリーも!?

鈴木は今回、「走る戦闘員だゾ」というエピソードにて、ハリウッドを夢見る爽やかイケメンで駈け出しアクション俳優の掛田(かけだ)シンゴ役の声優を務める。アクション仮面に登場する悪の組織・ブラックメケメケ団の戦闘員役の1人として演技練習に励んでいる…という役どころで、物語の中では、しんのすけと対決するシーンのほか、作品の名物キャラクターである幼稚園の先生・まつざか先生とのラブストーリーも!?

これには鈴木も「子どもの頃は大人のお姉さんだったまつざか先生と、恋愛エピソードで関わることになるなんて」とびっくり。待ち受ける衝撃の展開、そして、鈴木の甘く優しい声にも注目したい。

●「今日の経験は僕にとって財産!」

スタッフや共演者らに丁寧に挨拶をしながらスタジオ入りした鈴木は、時に身振りを交えながら駆け出し俳優役を熱演。「以前、声優のお仕事をした時に見つけた課題に対して、自分なりに解決策を考えて今日に臨みました」と研究熱心な一面ものぞかせ、真剣な様子で監督と打ち合わせをし、求められた細かなニュアンスも巧みに演じていく。

エピソード「走る戦闘員だゾ」に登場するのは、掛田シンゴのほか、しんのすけとまつざか先生だけ。出番が必然的に多くなる中、鈴木は制作チームからの高い要求にも応え、およそ1時間に及ぶアフレコをこなした。

実はこの日、鈴木は自身の参加するアフレコの前に、別のエピソードの収録を見学。「みなさんが、どういうふうにアフレコを行っているのかを目の当たりにして、とても勉強になりました。今日の経験は僕にとって貴重な財産です!」と熱い表情を見せていた。

■鈴木拡樹(掛田シンゴ 役)コメント

アフレコはスタッフのアドバイスどおりに挑戦しましたが、“素晴らしい”と言ってくださってありがたかったです。今回の共演で、より多くの子どもたちが僕のことを知ってくれたらうれしいですね。彼らの若いエネルギーを、僕の中に取り込みたいと思います!!
しんちゃんは、とても自由ですね! 自分のやりたいことには情熱を傾けるし、好きなことをストレートに表現できるパワーって、スゴイなと思う! しんちゃんと会って、子どもの頃のサッカーへの熱い思いを持ち続けているか、自分自身に問い直す、よい機会になりました。
アニメ25周年と聞きましたが、“続ける”ということは、なかなか難しいことだと思います。僕自身もチームで若い選手たちに刺激を受け、それをどう生かし、自分を高めていくか…今なおその繰り返しなのですが、『クレヨンしんちゃん』もこれまでの歴史の中でさまざまな進化、成長を繰り返して来たのだろうなと感じます。しんちゃんも頑張ってるなぁ…! でも今回のサッカー対決は5歳児相手ですから、そこはやっぱり負けられませんでしたよ! ここにも“絶対に負けられない戦い”が、あったんです!!
9月の2連戦は非常に厳しい戦いだと思いますが、ホームでの開幕ですし、まずは一戦必勝でUAE戦で勢いをつけ、2戦目のタイに乗り込んでもらいたい! 日本を背負って立つ代表としての誇りを、ピッチの上で見せてほしい! 僕も解説席から“念”を送りますので、『しんちゃん』ファンの子どもたちにも、熱のこもった戦いから強い気持ちを感じ取ってほしいですね!

■「クレヨンしんちゃん」

1月18日(土)16:30〜17:00

<「走る戦闘員だゾ」あらすじ>
公園で、ブラックメケメケ団の戦闘員のマスクをかぶり、自主練習に励んでいたアクション俳優の掛田シンゴ(声:鈴木拡樹)。それを見かけたまつざか先生(声:富沢美智恵)は、びっくりして逃げ出し、シンゴも誤解を解こうと追いかけるのだが…。
2人の様子を目撃した野原しんのすけ(声:小林由美子)は、本物のメケメケ団の戦闘員にまつざか先生が襲われていると勘違いして、シンゴにお尻アタック!
マスクを取ったシンゴのイケメンぶりに、まつざか先生はときめいて…。さらにシンゴがハリウッドを夢見る駆け出しのアクション俳優だと知り、応援することを決意。
一方、しんのすけはシンゴがまつざか先生の心を操っていると、さらに誤解を重ねてしまう!
果たしてシンゴはしんのすけの誤解を解き、夢に向かって羽ばたけるのか? そして、まつざか先生の恋は今度こそ実るのか…!?

公式サイト⇒https://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル