top_line

高畑充希、18禁マンガで勉強「危うくハマるところでした」<ヲタクに恋は難しい>

モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/13】女優の高畑充希が13日、都内で行われた映画「ヲタクに恋は難しい」(2月7日公開)の完成披露試写会に出席した。

高畑充希(C)モデルプレス
福田雄一監督が制作のために18禁のBL本を読んで勉強していたことを話したこともあり、高畑は「私もBLヲタクの役だったので、18禁のBLマンガを読んで勉強しましたけど、結構すごくて…」と役作りの中で衝撃を受けたことを告白。

「攻めとか受けとかあって、漫画上では人間で攻めとか受けっていう話なんですけど、消しゴムと鉛筆とか、マグカップと受け皿とか、そういう物が攻めとか受けとかにもなって、そういう哲学的なところまで行ってしまって危うくハマるところでした。新しい世界が見えて面白かったです」と振り返った。

高畑充希、山崎賢人(C)モデルプレス
佐藤二朗、賀来賢人、斎藤工、高畑充希(C)モデルプレス
◆映画「ヲタクに恋は難しい」完成披露試写会

ノリノリで登場する山崎賢人&高畑充希 (C)モデルプレス
同名WEB漫画が原作の同作は、隠れ腐女子×ゲームヲタクという不器用な男女の微笑ましいピュアラブストーリー。この度、コミケやコスプレイベントが開催され、かつ映画のロケ地にもなったヲタクの聖地・有明で、初お披露目となった。

イベントには、高畑・福田監督をはじめ、山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)、菜々緒、斎藤工、賀来賢人、若月佑美、ムロツヨシ、佐藤二朗も出席。ピンクの法被を着込み、サイリウムを装備した総勢30名のヲタクダンサーズが、劇中に登場するミュージカルシーンの一つを再現したオープニングからスタートし、豪華キャスト陣は観客席に作られたランウェイをウォーキングして登場した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル