top_line

すみれが驚いた松島花の意外な一面とは? ハワイでトレッキングや憧れのホテルなどを満喫 『タビフク+VR』SP

music.jp

すみれが驚いた松島花の意外な一面とは? ハワイでトレッキングや憧れのホテルなどを満喫 『タビフク+VR』SP(C)music.jp 伊藤千晃のナビゲートのもと、プライベートでも仲の良いおしゃれな女性芸能人二人の旅行の様子を紹介する番組「タビフク+VR」。2020年最初の放送となる1月15日(水)放送分[BS-TBS/BS-TBS4K 23:00〜24:00]は「ハワイ1時間スペシャル」となり、すみれが松島花とハワイを訪れる。

7歳から19歳までハワイで育ったすみれと、様々なCMで活躍するトップモデルの松島花。二人は16歳と17歳の時、化粧品メーカーのCM撮影で訪れたハワイのノースショアで初めて出会った。

当時に思いを馳せながら、誰もが知るあのCMをノースショアでノリノリに再現すると、『ジュラシックワールド』『キングコング髑髏島の巨神』など多くのハリウッド映画のロケ地にもなっているクアロア・ランチへ。松島の運転によるオフロード4輪車で秘境を爆走したり、ジップラインで滑空するなど大はしゃぎし、初めて見る開放的な松島の姿にすみれは驚く。

実は、ハワイにはビーチだけでなく、大自然を満喫できる50を超えるトレッキングコースがある。その中でもすみれが大好きという“妖精の森”と呼ばれる「ジャッド・トレイル」を散策するくだりでは、松島が「こんなハワイもあったんだぁ」と感慨に浸る様子も。

このたび二人が宿泊したのは、多くの女性たちの憧れ、“太平洋のピンクパレス”の愛称で知られる「ロイヤル・ハワイアン・ホテル」。1927年開業のこのホテルは、美しいガーデンが見られる部屋を半分以上に設定し、天井も他のホテルより高く、“ヘルモアの地”と呼ばれるハワイ王朝ゆかりの神聖な場所に建っている。

そんな歴史あるホテルで、フラ体験やファイヤーナイフダンスを満喫。また、ワイキキ沖でウミガメを間近で見られる「オリオリオーシャンスニーカー」や初体験のパラセーリングなどでは、実はキャンプ好きという松島のアクティブな面が炸裂する。

さらに、ノースショアで南国フルーツの収穫体験をしたり、オールドタウンを歩いたり、ハワイアンアーティストと触れ合ったり…と、二人はディープなオトナのハワイの過ごし方を体現し、冬のホノルルの風物詩「JALホノルルマラソン」で3万人がワイキキを走る姿を見て、様々な思いを抱く。

なお、番組HPでは「タビフク的Bestハワイのタビ」と題したガイドブックのダウンロードが可能で、VR映像でその場所をバーチャル体験することもできる。気になる人はチェックをお忘れなく。

■タビフク+VR|BS-TBS

https://www.tbs.co.jp/tabifuku/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル