top_line

SHE’S 山田裕貴主演ドラマ『ホームルーム』オープニング主題歌に新曲「Unforgive」が決定、SPOT映像も公開

SPICE

SHE’S 山田裕貴主演ドラマ『ホームルーム』オープニング主題歌に新曲「Unforgive」が決定、SPOT映像も公開

SHE’Sの新曲「Unforgive」が、山田裕貴主演のMBSドラマ『ホームルーム』のオープニング主題歌となることが発表された。

新曲「Unforgive」は、プロデューサーに初タッグとなるトオミヨウを迎えて制作。攻撃的な歌詞と、エモーショナルかつドラマチックなピアノロックサウンドで、予測不能で狂愛的なドラマの世界を盛り上げる。同曲の一部を聴くことができるドラマの映像を使用したSPOT映像が、15秒ver.と30秒ver.それぞれ公開されている。

ドラマ『ホームルーム』は、2020年1月期に放送されるMBS深夜の"ドラマ特区"枠で、多くの電子書店でも総合ランキング1位を獲得した戦慄の学園サイコ・ラブコメディ。女子生徒を狂愛する"ド変態ストーカー教師" 愛田凛太郎を連ドラ初主演となる山田裕貴が演じる。


©「ホームルーム」製作委員会・MBS ©千代/講談社



■SHE’S 井上竜馬(Key. & Vo.)コメント

この度はドラマ特区「ホームルーム」のオープニング主題歌をSHE'Sが担当させて頂くことになりました。
赦せる人が最も強いと思っていたけど、悪意を持ち人を傷つけ笑って飯を食う人間を、僕は赦さない。赦さなくたって良い。
そんな想いから『Unforgive』という曲を書きました。

原作を読みましたがとても刺激的で笑、猟奇的な予想出来ない展開にドキドキさせられたり、ゾクッとさせられました。
愛と狂気の渦巻く「ホームルーム」の世界を、Unforgiveがどれだけ広げてくれるか、緊張や不安もありつつとても楽しみです。
是非皆さまお楽しみに!!僕も一緒に物語を楽しもうと思います!


 

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル