top_line

馬場ふみかと赤楚衛二、“お預け”の結末は?『ねぇ先生、知らないの?』最終話

テレビドガッチ


馬場ふみかと赤楚衛二がW主演を務めるドラマ特区『ねぇ先生、知らないの?』(MBS、毎週木曜24:59~※関西ローカル)の最終話が、1月16日に放送される。

本作は、「プレミアCheese!」(小学館)に連載されている浅野あやの同名コミックを原作としたラブストーリーで、「原稿命!」の漫画家・青井華(馬場)と、華が飛び込みで入った美容室のカリスマ美容師・城戸理一(赤楚)の恋模様を描いていく。

<最終話あらすじ>
実写ドラマ化でヒロインを演じる星野七瀬(矢作穂香)から、突然ライバル宣言をされた華(馬場)。しかも、理一(赤楚)と七瀬が泊まり込みで1週間のドラマ撮影に行くことになってしまう。大きな焦りを感じていた華に、編集担当の桐谷(和田雅成)から、華と七瀬の雑誌対談企画が舞い込む。本気を出した七瀬の猛アタックで、三角関係はいよいよ修羅場に……⁉

ドラマ撮影後、久しぶりに家で2人の時間を過ごす華と理一だったが、今までの理一とは何かが違っていて……⁉ 2人の“お預け”の結末とは――。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル