top_line

2020年野球殿堂入り発表。田淵幸一氏ら3名が新たに選出、伝説の「早慶6連戦」監督も/得票率一覧<プレーヤー表彰・エキスパート表彰・特別表彰>

ベースボールチャンネル

2020年野球殿堂入り発表。田淵幸一氏ら3名が新たに選出、伝説の「早慶6連戦」監督も/得票率一覧<プレーヤー表彰・エキスパート表彰・特別表彰>

 公益財団法人野球殿堂博物館の競技者表彰委員会が14日、「2020年野球殿堂入り表彰者」を発表。エキスパート表彰から田淵幸一氏、特別表彰から故・前田祐吉氏と故・石井連藏氏が新たに殿堂入りを果たした。また、プレーヤー表彰は該当者なし。野球殿堂入りは合計207名となっている。
 
 田淵氏は、法政一高、法政大を経て1968年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。1年目から22本塁打を放つ活躍で新人王を獲得すると、1975年には捕手として本塁打王にも輝いた。実働16シーズンで、1739試合に出場し、1532安打、474本塁打、1135打点の成績で現役を終えると、1990年からは3年間ダイエーの監督も務めた。
 
 元慶大監督の前田氏と元早大監督の石井氏は、ともに伝説の「早慶6連戦」を指揮。アマチュア野球の発展に大きく貢献した。

各候補者の得票数一覧

◇プレーヤー表彰(有効投票数354票、当選必要得票率75%)
高津臣吾 259票(73.2%)
アレックス・ラミレス 233票(65.8%)
川相昌弘 218票(61.1%)
宮本慎也 206票(58.2%)
野村謙二郎 127票(35.9%)
桑田真澄 121票(34.2%)
小久保裕紀 104票(29.4%)
前田智徳 102票(28.8%)
タフィー・ローズ 102票(28.8%)
石井琢朗 87票(24.6%)
稲葉篤紀 72票(20.3%)
城島健司 61票(17.2%)
山﨑武司 41票(11.6%)
佐々岡真司 39票(11.0%)
田口壮 34票(9.6%)
赤星憲広 32票(9.0%)
中村紀洋 28票(7.9%)
桧山進次郎 16票(4.5%)
石井一久 14票(4.0%)
岩村明憲 4票(1.1%)
金子誠 3票(0.8%)
 
 
◇エキスパート表彰(有効投票数135票、当選必要得票率75%)
◎田淵幸一 109票(80.7%)
ランディ・バース 89票(65.9%)
掛布雅之 62票(45.9%)
大沢啓二 49票(36.3%)
柴田勲 40票(29.6%)
長池徳士 37票(27.4%)
加藤秀司 28票(20.7%)
土橋正幸 27票(20.0%)
足立光宏 21票(15.6%)
高田繁 17票(12.6%)
梨田昌孝 17票(12.6%)
岡田彰布 16票(11.9%)
中畑清 15票(11.1%)
佐藤義則 14票(10.4%)
松岡弘 12票(8.9%)
達川光男 11票(8.1%)
 
 
◇特別表彰(有効投票数14票、当選必要得票率75%)
◎前田祐吉 12票(85.7%)
◎石井連藏 11票(78.6%)
川島勝司 7票(50.0%)
谷村友一 4票(28.6%)
水島新司 3票(21.4%)
古関裕而 2票(14.3%)
佐山和夫 2票(14.3%)
松前重義 1票(7.1%)
太田誠 0票(0.0%)
近藤兵太郎 0票(0.0%)
 
※敬称略、◎は選出。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル