top_line

セルヒオ・ラモスが右足首を負傷。約2週間の離脱か?

フットボールチャンネル

セルヒオ・ラモスが右足首を負傷。約2週間の離脱か?

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが右足首を負傷し、15日間の離脱となりそうだ。スペイン『アス』が現地時間の13日に報じた。

 12日にサウジアラビアでスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)決勝が行われ、試合はレアル・マドリーがPK戦の末にアトレティコ・マドリーを下した。

 この試合に先発したラモスは61分にFWアルバロ・モラタと接触した際に右足首を捻挫。その後、ピッチの外に出て治療を受けたが、交代せず。延長戦にも出場し、優勝を決める4人目のPKキッカーも務めた。

 同メディアによると、ラモスの離脱期間は15日間となる見通し。18日に行われるセビージャ、26日に行われるバリャドリー戦の2試合を欠場することになるという。

 バルセロナに次ぎ得失点差でリーグ2位に位置しているレアル。ラモスの負傷離脱は痛手となりそうだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル