top_line

恋って素敵!だけど…「彼氏ラブすぎ女子」の注意点

愛カツ

ずっと好きだった彼と付き合えるようになって、幸せいっぱい!

毎日ラブラブしていたい!

そう思うのは当然ですし(とくに付き合いはじめは)、ラブラブなのはいいことです。

が、あまりにも彼に対する思いが強すぎると、よくないことも……。

それはいったいどういうものなのでしょうか。

今回は、「彼氏ラブすぎ女子」に多い傾向と注意点をご紹介します。

信用しすぎない

彼の行動も彼の発言も、彼との世間話も100%信用しているラブすぎ女子ってけっこういるみたいですね。

もちろん彼がいい人でも、話によっては、誇張しているときもあるでしょう。

もちろん“盛っている”ことは誰でもありますからね。

また、行動もあなたに全部報告しているわけでもなく、ときにはごまかすこともあるでしょう。

疑ってかかれとは言いませんが、すべてうのみにするのは危険かも……。

目に見えるものを信用する、見えないものは、100%信じないようにしたほうが賢明です。

彼氏をスーパースターと思わない

彼の成功した話や、自慢話を聞いていると、彼が何でもできるスーパースターで、まるでヒーローのように思えてくることがあるかもしれませんね。

それを「素敵」「素晴らしい」と毎回思っていると、彼は常時カッコつけていなければならくなって、疲れてしまうでしょう。

ハードルを上げてしまうと、彼があなたの前で素を出せないようになるので、ほどほどが大切です。

貢がない

お金を渡してしまうのもそうですが、あなたが率先して二人分の支払いをしたり 、彼が欲しがっているものを理由もなく贈ったりするのも避けましょう。

お金にまつわることに対し、甘やかさないことです。

彼があなたのお金を、あてにするようになってしまうかもしれません。

厳しくするのも困りますが、大好きなあまり食事を作りに行く、モーニングコールをして起こすなど、お母さんのような行動もやめましょう。

恋人らしさが半減してしまいます。

良かれと思ってやってあげていたら、いつの間にかお母さんポジションになって、挙句「好きじゃなくなった」なんて言われたら……!

おわりに

あまりにもラブすぎると、甘やかしてしまい彼が増長するパターンと、彼の本来の姿が見えないままのパターンの二通りの道をたどります。

冷静に判断できなくなると、彼の増長や本質に気づかず、よくない結果になってしまうということも……。

彼を必要以上によく思うことは、違和感や不明な点に気づきにくくなります。

愛と同等に、冷静な視点を持つことも重要ですよ。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル