top_line

FWハーフナー・マイクがヴィッセル神戸を退団。昨季はバンコク・ユナイテッドにレンタル

フットボールチャンネル

FWハーフナー・マイクがヴィッセル神戸を退団。昨季はバンコク・ユナイテッドにレンタル

 J1のヴィッセル神戸は14日、タイのバンコク・ユナイテッドに期限付き移籍をしていたFWハーフナー・マイクと来季の契約を更新しないことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 現在32歳のハーフナーは横浜F・マリノス、アビスパ福岡、サガン鳥栖、ヴァンフォーレ甲府でプレーした後、2012年にオランダのフィテッセに移籍した。その後、スペインのコルトバ、フィンランドのヘルシンキ、オランダのデン・ハーグを経て、2017年に神戸に移籍となった。2018年はベガルタ仙台にレンタル移籍。昨季はバンコク・ユナイテッドにレンタルとなっていた。

 ハーフナーは退団の発表とともに、バンコク・ユナイテッドへのレンタル移籍期間が満了となったことも発表されている。

 神戸のクラブ公式サイトでハーフナーは「皆様の前でプレーできる期間は短かったですが、熱い声援を送って頂いたことは忘れません。得点を獲るという形でチームに貢献できずに残念です。ヴィッセル神戸がこれから先、更に素晴らしいクラブになっていく事を心より願っています。またどこかで皆様とお会いできるのを楽しみにしています!ありがとうございました」とコメントしている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル