top_line

ミランがトッテナムDF狙う。移籍金19億円超のオファーへ。FWトレードも視野に?

フットボールチャンネル

ミランがトッテナムDF狙う。移籍金19億円超のオファーへ。FWトレードも視野に?

 トッテナムに所属する27歳のコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエを獲得するため、ミランがオファーを準備しているようだ。13日に英紙『フットボールロンドン』が報じている。

 同紙によると、ミランが移籍金1500万ポンド(約19億3000万円)でオーリエの獲得を狙っているという。アンドレア・コンティやダヴィデ・カラブリアのパフォーマンスに満足していないため、右サイドバックの補強を考えているようだ。

 トッテナムがポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクの獲得を望んでいることもあり、オーリエの移籍金を下げるためにピョンテクのトレードを交渉の中に含める可能性もあるとのこと。オーリエは今季公式戦21試合に出場して1得点6アシストを記録しており、トッテナムとの契約は2022年6月まで残っている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル