top_line

1人で見れない…心霊現象をとらえた驚愕の映画10選

JOOKEY

映像作品には、極まれに「心霊現象」を捉えてしまった作品が存在します。そこで今回は、10~40代の男女を対象としたインターネット調査で「心霊現象をとらえてしまったと聞いて驚く映画」を聞いてみました。

通勤の空き時間などに!mydaizのオーディオブックは短時間でさくっと聴ける!

■質問内容

心霊現象をとらえてしまったと聞いて驚く映画はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位:『家族ゲーム』(1983年/日本) 32.0%

2位:『着信アリ』(2004年/日本) 24.0%

3位:『リング』(1998年/日本) 23.0%

4位:『陰陽師 妖魔討伐姫』(2002年/日本) 20.0%

5位:『感染』(2004年/日本) 12.0%

6位:『リング0バースデイ』(2000年/日本) 8.0%

7位:『スリーメン・アンド・ベイビー』(1987/アメリカ) 8.0%

8位:『THE RING』(2002年/アメリカ) 7.0%

8位:『The EYE(アイ)』(2002年/香港・シンガポール) 7.0%

8位:『妖怪天国 』(1986/日本) 7.0%



 

 

▼ 『家族ゲーム』(1983年/日本) 
1位に選ばれたのは、1983年に公開された映画「家族ゲーム」でした。
宮川一郎太さん演じる沼田茂之が、「夕暮れ」という単語を何度もノートに書き込むシーンで宮川一郎太さんの額部分で何やらもぞもぞと動く影が映り込みました。これは心霊現象なのではないか!と言われていましたが、下からガラス越しにカメラで撮影したことにより、反射した宮川一郎太さんの手が自分の額にかぶってしまったようです。
 

 

▼ 『スリーメン・アンド・ベイビー』(1987/アメリカ)

7位に選ばれたのは、1987年に公開された映画「スリーメン・アンド・ベイビー」でした。
心霊現象を捉えてしまったカットというのが、1時間1分45秒のシーン。出演者ではない、男の子が窓際に映り込んでいて幽霊ではないかと騒がれました。この撮影で使われていたマンションがエリック・クラプトンが以前住んでいたマンションで、息子さんが4歳で亡くなっていることからその息子の霊なのでは…と言われましたが、息子さんが亡くなっているのは1991年なので、映画が公開された年と大幅に年代が違いすぎています。
結局、この男の子の正体は、スタッフが片付け忘れた男の子の形をしたパネルだったようで、たまたま小道具が映り込んだだけだったようです。

ですが、あまりにも「心霊現象」のイメージがついてしまったため、DVD化されたものに関してこのシーンはカットされているみたいですね。


 

 

HORANE調べ

2019年12月

調査対象:10~40代の男女

通勤の空き時間などに!mydaizのオーディオブックは短時間でさくっと聴ける!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル