top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

志村けん 70歳で朝ドラ初挑戦!4月「エール」の目玉に起用

女性自身

志村けん 70歳で朝ドラ初挑戦!4月「エール」の目玉に起用

「クランクイン後に脚本家が途中交代するというハプニングがあったものの、撮影は順調。放送に向けて、急ピッチで制作が進められています」(NHK関係者)

 

4月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『エール』。昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語だ。主演は窪田正孝(31)で、ヒロインを務めるのは二階堂ふみ(25)。共演者もそうそうたる顔ぶれがそろっているが、さらなる目玉として“ある人物”の起用が決まったという。

 

「志村けんさん(69)です。演じるのは曲作りに携わる“音楽家”の役で、出演が決まったのをとても喜んでいたそうです。彼は’99年に公開された『鉄道員』などの映画に出演したことはありましたが、ドラマ出演は今回が初めて。これまでは、オファーがきてもすべて断ってきたようです。それだけに、目玉出演者として期待の声が上がっています」(志村を知る芸能関係者)

広告の後にも続きます

 

2月20日には、70歳を迎える志村。なぜ、今回に限ってオファーを受けたのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル