top_line

12星座で占う今週の恋愛運(1/13-1/19)連休最終日をどう過ごす?

愛カツ

お正月があけてすぐ連休になりましたが、13日の最終日が恋の転機になる人も少なくないようです。

今週は愛の星である金星が、てんびん座からうお座に移動するのもあり、「風向きが変わる」と感じる可能性が。

また、先週末のかに座満月の影響もまだまだ……。バタバタの週明けを迎えるかもしれません。

そんな1/13~1/19の一週間の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)13日は積極的に行動する

13日は自己アピールがいつもより上手になりそう。

好きな人とデートするには良いタイミングですし、カップリングパーティーや人が集まる場では男性の注目を集めやすくなるはず。

交際中で恋人との結婚を望むなら、今週は自分から将来の話をしてみましょう。彼が話を切り出すのを待つだけだと、時間ばかり過ぎてしまうかも。

いっぽうで週明けから仕事がバタバタになる可能性が。連休明けはアンテナを張りめぐらせて機敏に動くよう心がけて。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)14日に動き出す

チャンスデーは14日。

先週末に伝えたいことを言えたとか、印象的な言葉をもらっていた場合、連休明けに運命の歯車が回り出しそうです。

ただ、自分が想像していなかった展開もあるかもしれないので、柔軟さを大切に。

好きな人がいるなら、18日は和やかムードを心がけて。

みんながどうしているか、世間の流行りはどうなのかよりも、自分と相手がどうしたいのかに目を向けましょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)攻めのスタンスが吉

16日は心が通じやすく、関係がグングン進展していきそうな日。片思いをするなら、待つのはやめて攻めのスタンスが良さそうです。

好きな人がいる場合は、積極的に努力できる人が思い通りの展開を実現するはず。

ただし、ガツガツするにしても相手の気持ちは考えて、独りよがりにならないように。

今は良くも悪くも関係性が盛り上がりやすいので、カッカするだけだとケンカやすれ違いが起きるかもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)18日は意思表示をハッキリと

好きな人がいるなら、今週は「どんでん返し」が起こりやすいでしょう。

動揺するかもしれませんが、過去の成功例や「彼はこういう人なのに」という思い込みは捨てた方が良さそうです。

予想していなかった流れでうまくいく……という可能性もあります。

注意デーは18日。余計なお世話、望んでいないものの押しつけがあるかも。遠慮しないで自己主張はしっかりすることが大事です。

また、受け身にならないで、欲しいものには自分から手を伸ばすようにしましょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)ガツガツするくらいがちょうど良い

恋に強い追い風が吹く時期です。

相手の気持ちを無視しなければ、強気の態度が功を奏するかも。出会いの場でも自己アピールはしっかりしましょう。

好きな人がいるなら、17日以降は今まで以上にコミュニケーションを大切に。

態度で気持ちを表すより言葉でちゃんと伝えた方がいいですし、セクシーに迫るより知的な会話で心の距離が縮まるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)柔軟に意識改革を

恋愛観がガラッと変わるかもしれません。今まで「こうするのが当たり前」と思っていた部分が揺らぐ可能性が。

もし好きな人や友人から指摘されたら、意固地にならず寛容に受け止めてみましょう。

ラッキーデーは14日。

ちょっとの努力でトントン拍子に進展できそうです。連休明けは仕事が忙しいかもしれませんが、あまり後回しにしない方がいいのかも。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)注意デーは18日

13日にデートやカップリングパーティーの予定が入っているなら、楽しく過ごせそう。

特に予定がない場合も好きな人にLINEしたり、自分から周りに声をかけてご飯を食べに行ったりするといいかもしれません。

18日は貪欲さが裏目に出たり、スマートに振る舞えなかったりと注意が必要です。

気取って自分を良く見せようとするよりも、フランクに振る舞って親近感をアピールしたほうがいいでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)どう接するかがカギ

コミュニケーションの仕方を試行錯誤するには良いタイミングです。

LINEや会話がうまくいかないなら、ガラッと変えることが大事。定番の恋テクも、失敗するなら「自分には合わないやり方」なのでしょう。

14日からは恋愛運がアップ。

いろんな意味で貪欲になるので、「こうしてほしい」「こうしたい」と思うときは小出しにすると良さそうです。

一度に何もかも要求すると、相手も受け止めきれなくなるはず。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)恋は後回しになりがち

積極性は増すのですが、それが恋愛で発揮されるかどうかは微妙なところ。

先週末、ちょっと手に余る依頼を受けたり、まったく眼中になかった分野でチャンスを得たりするなら、今週はその対応に追われるかもしれません。

気持ちが高ぶるものの、この一週間は浮いた話があまり期待できないはずです。

交際中の人は、恋人とのやり取りが雑にならないように。用件のみを伝えるのではなく、適度に甘さを加えましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)今までと同じではいられない

お誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでどうございます!

チャンスデーは14日。恋の状況をどんどん変えていこうと思う気持ちが進展につながりそうです。

出会いを求める場合も、今までとは違う行動パターンを取ったり、行ったことのないイベントやお店に行ったりするといいでしょう。

14日以降は、いつもより甘さの効いたおしゃべりができるはず。

気になる人には待ちに徹しないで自分から話しかけてみましょう。たとえ出会ったばかりでも会話が盛り上がって意気投合できるかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)13日は恋日和

好きな人とデートするなら13日がベスト。可愛らしさを自然にアピールできてドキドキさせられるはずです。

カップリングパーティーなど出会いを求めるにも良いタイミングなので、当日参加がOKなイベントがあればぜひ足を運んで。

連休明けは人間関係に揉まれたり、苦手なものを克服しなければならなかったりと、甘さが乏しくなりそうです。

気になる人や交際中の恋人とはマメな連絡を心がけて。たとえ会えなくても心はつながるでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)チャンス期に突入

14日から恋愛運がアップし始めます。

年始で連休明けなので仕事が忙しいかもしれませんが、運気は来月の上旬まで高め安定が続くはず。

焦らず、正しい優先順位をつけながら毎日をこなしていきましょう。

先週末に好きな人からうれしい言葉をもらっていたり、好みの男性と出会えていたりするなら、今週は「その後の展開」を実感することになりそう。

逆に、恋の終わりや諦めを覚悟するようなことがあったなら、気持ちは少しずつ前向きになるはずです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル