top_line

星座でわかる!気になる男性の「恋愛的性格」

愛カツ

気になる男性は恋すると、どんな性格になるのでしょうか。

彼の性格が知ることができれば、恋愛のアプローチも上手にできますよね。

お付き合いまでの道もぐっと近くなるはず。

そこで今回は、気になる彼が恋したときの性格を、星座別に占ってみました。

●おひつじ座(3/21~4/19)…強引♪

おひつじ座の男性は、情熱的。

これと思うと即行動し、ストレートな言葉で強引にあなたを口説くでしょう。

本気で女性を好きになると、「一生俺のものだ」と少々きつくなりがち。

しかし、そんな自分を理解して支えてくれる女性を手放したくないと思うタイプです。

●おうし座(4/20~5/20)…所有欲強め

自分にとって安定・安心する場所を求める傾向が強い、おうし座の男性。

肌の質感、声のトーンなどが心地良いと感じる女性を探します。

そして、彼女とは一生離れたくない、手放したくないと考えるでしょう。

所有欲がかなり強めのタイプなのです。

●ふたご座(5/21~6/21)…運命の男性になりにくい

 
話し上手で社交的なふたご座の男性。

よくモテるので、女性に対する所有欲は少なく、束縛も重たく感じがちです。

ライフワークがあって、自分と適度な距離感を保つ女性に恋をするでしょう。

●かに座(6/22~7/22)…愛情深い

かに座の男性は、愛情深く一途に女性を思い続けます。

また、周囲の第一印象以上に行動力がある性格です。

何かとお節介なのですが、そこを受け止めてくれる女性のことを、長く愛し続けるでしょう。

ひたむきに愛情を注ぐタイプです。

●しし座(7/23~8/22)…猛然とアタックした後、ナイトに

追われるよりも、追い続けたい、しし座の男性。

駆け引きが苦手なため、ダイレクトなアプローチをしがちです。

「手に入らないかも」と思うと俄然やる気になり、猛然とアタック。

でも、付き合いはじめると「守ってあげなきゃ」とナイトに変身し、その女性を一途に愛し続けるでしょう。

●おとめ座(8/23~9/22)…献身的に尽くす

おとめ座の男性は几帳面ですが、ロマンチックな一面もあります。

恋愛には安定を求めるので、「この女性!」と決めたら献身的に尽くすでしょう。

しかし、恋愛には不器用な面もあるので、気持ちを察することが必要。

●てんびん座(9/23~10/23)…運命の愛を大切にする

異性にモテる、てんびん座の男性。

束縛や依存系の恋愛は苦手なため、ある程度は自由にしてくれる女性を恋愛相手に選びます。

ただ、結婚願望が思ったよりもあるため「この女性だな」と感じたら、比較的早い段階でプロポーズするかも。

運命の愛を大切にするタイプです。

●さそり座(10/24~11/21)…相手に対して一途

シャイなさそり座の男性は、打ち解けるまで時間がかかる反面、一度心を開くと相手への気持ちが持続します。

独占欲も束縛も強めですが、それだけ恋愛相手に対しては一途なタイプなのです。

●いて座(11/22~12/21)…自分も女性も自由が◎

いて座の男性は、自由奔放。

行動力もあり、ラブハンターと言える一面も合わせもっています。

でも、自分は自由でいたいし、女性も自由であればいいと考えています。

不必要にベッタリしないタイプの男性なのです。

●やぎ座(12/22~1/19)…恋愛に慎重

現実主義な、やぎ座の男性。

恋愛も慎重でなかなか自分の気持ちを伝えません。

だからこそ「この女性」と思ったらそれはもう最終決断に近く、付き合うと結婚までいきたいと思っているタイプです。

落ち着きがあって、一緒にいると安心できる女性と相性が良いかも。

●みずがめ座(1/20~2/18)…サバサバした関係が好み

みずがめ座の男性は、自由気まま。

恋人同士だからとベタベタイチャイチャして、ひっきりなしに連絡し合うようなことはありません。

男友だちのように気楽に話せ、サバサバした関係を続けられる女性と付き合いたいと思っているタイプです。

●うお座(2/19~3/20)…運命的な出会いを求めがち

運命的な出会いを求めがちな、ロマンチストなうお座の男性。

いつも恋した相手には「この人は運命の相手!一生一緒にいたい!」と考えています。

また、お付き合いが始まると、張り切って女性に尽くすでしょう。

女性を一生手放したくない気持ちは、強いタイプです。

●さいごに

星座によって違いはあるものの、地の星座(おうし座・おとめ座・やぎ座)と水の星座(かに座・さそり座・うお座)は所有欲や独占欲が強くなりがちで、
一度付き合うと女性を一途に思い続けるタイプが多いです。

とはいえ、彼がどんな星座でも、思いやる気持ちを持てば、あなたに振り向いてくれるはずです。

ぜひ、みなさんの恋愛に活かしてみてください。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル