top_line

川瀬晃(ソフトバンク)の弟・堅斗(大分商)ら春から追うべき高校生ドラフト注目選手~九州編

野球太郎

川瀬晃(ソフトバンク)の弟・堅斗(大分商)ら春から追うべき高校生ドラフト注目選手~九州編

すでに140キロ台中盤を記録しており、“角度×球速”で魅力増大。

◎佐賀
■野田匠(佐賀商/投手/右投右打)
 172センチ65キロと小柄だが、鍛えられた体幹で140キロ台をビシビシ投げる。低い重心でリリースできる投手は稀少だ。

◎長崎
■作本想真(大村工/投手/右投右打)
 187センチ88キロの恵まれた体格から140キロ近いストレートを投げる。打者としても素質が高く飛距離もすごい。投打に突き抜ける部分が出てくれば、もっと注目されるはず。

◎熊本
■牛島希(九州学院/外野手/右投右打)
 右へ左へ本塁打をかっ飛ばす外野手。スピード感もあり、三拍子揃った外野手としては高校生上位。

◎大分
■川瀬堅斗(大分商/投手/右投右打)
 ソフトバンク・川瀬晃を兄に持つ大分の怪腕。最速147キロのストレートにスライダー、カーブなどを投げ分ける。1年秋に腰を手術しているが、復活と成長はアピール済み。あとは全国舞台での結果がほしい。

◎宮崎
■有馬太玖登(都城東/投手/右投右打)
 ズシリとくる140キロ台後半のストレートで押しに押しまくる剛腕。変化球でカウントを整えられるようになれば、投球も楽になる。

■曽我幸大(日向学院/捕手/右投右打)
軽く振っても逆方向にスタンドインさせる力を持つ飛ばし屋。

◎鹿児島
■八方悠介(鹿児島城西/投手/右投右打)
 140キロ台中盤のストレートに加え、調子によって決め球を変えられる投球術も光る。秋季九州大会1回戦では6回までノーヒットに抑える快投を見せた。

◎沖縄
■西里颯(興南/三塁手/右投右打)
 1年夏に甲子園で鮮烈デビューを果たしている好打者。シュアな打撃で右方向へのヒットを量産。飛ばせる力がつけば、さらに怖い打者に。

文=落合初春(おちあい・もとはる)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル