top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

乃木坂46・白石麻衣が2017年度上半期“写真集女王”に「特に女性からの反響は気になっていた」

music.jp|書籍・雑誌

乃木坂46・白石麻衣が2017年度上半期“写真集女王”に「特に女性からの反響は気になっていた」(C)music.jp|書籍・雑誌 「オリコン 2017年 上半期“本”ランキング」[集計期間:2016年11月21日(月)〜2017年5月21日(日)]の写真集部門(※フォトブック含む)では、乃木坂46の主力メンバー・白石麻衣のソロ写真集「白石麻衣写真集 パスポート」(撮影:中村和孝/講談社/今年2月発売)が期間内売上20.1万部で1位を獲得。また、女性タレントソロ作品でも1位となり、今年度上半期“写真集女王”の座に輝いた。

2010年の上半期同部門発表開始以来、その上半期売上実績としては過去最高の期間内売上を叩き出した「白石麻衣写真集 パスポート」は、2014年上半期で同部門1位作品となった「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」(詩歩/三才ブックス/2013年8月発売)の期間内15.1万部を更新するとともに、写真集作品としては前人未到の“上半期期間内20万部超え”を達成。白石は、2015年上半期に写真集「清純な大人 白石麻衣」(幻冬舎/2014年12月発売)が3位、フォトブック「MAI STYLE」(主婦の友社/2015年1月発売)が5位を獲得し、2作同時TOP5入りを達成しているが、上半期同部門1位は今回が初めて。乃木坂46メンバーのソロ写真集としては、昨年上半期における生田絵梨花の写真集「転調」(集英社/2016年1月発売)に続き、上半期2年連続2作目の1位獲得となった。

さらに今作は、写真集作品としては発表開始以来初の上半期BOOK(総合)部門TOP20入り(20位)も達成。写真集部門の枠を飛び越えてヒットしたことについて、出版元である講談社の担当編集者・谷口晴紀氏は「女性からの支持がヒットの要因。購入者のうち3割以上が女性で、なかでも20代女性が一番多かった。白石さんが同世代の女性から支持されているのを実感しました」とコメントしている。

白石にとって2作目のソロ写真集となった今作は、“おしゃれでセクシー”をテーマにアメリカ西海岸で撮影され、自然体の笑顔などのリラックスした様子や、初めてのランジェリー姿も収録。週間ランキング初登場週には、女性タレントソロ写真集の同ランキング歴代最高週間売上(今年2月20日付:週間10.4万部)を記録するとともに、同週付BOOK(総合)部門1位を獲得していた。

そしてこの度、2017年度上半期“写真集女王”の座に輝いた白石麻衣の喜びのコメントも到着している。

■乃木坂46・白石麻衣 喜びのコメント

この作品をたくさんの方に手にとっていただき、本当にうれしいです。
作品のテーマが「おしゃれでセクシー」ということで、特に女性からの反響は気になっていたのですが、同世代の女性の方たちにも手にとってもらえたと聞いて、喜びをかみしめています。
この写真集『パスポート』をきっかけに、ますます飛躍できるよう頑張っていきたいです。
また、今年の上半期には、私以外にも、たくさんの乃木坂46メンバーが写真集を出版させていただけました。
みんなの作品も本当に素晴らしいですし、こうやって話題になることで乃木坂46 というグループが成長しているんだなぁと実感しています。
これからもグループ全体として皆さんに手にとっていただける作品を作っていけたらうれしいです。

乃木坂46・白石麻衣

オリコン調べ(oricon.co.jp)
(C)2017, ORICON Inc. All Rights Reserved.

TOPICS

ランキング

ジャンル