top_line

仲良しの秘訣!長続きカップルが実践する会話術

愛カツ

長続きしている仲良しカップルは、仕事や学校でなにか嫌な出来事やトラブルがあったときに、真っ先に話を聞いて欲しいと思う相手ときちんと付き合うことができているカップルです。

それは自分の一番の理解者であり、相手の痛みをまるで自分のことのように感じてくれる人同士の関係。

そんな理想的なカップルは、普段どういった会話をしているのでしょうか。早速、見ていきましょう!

1、お互いを思いやる会話

いくら仲良しカップルだからと言って、全部を言わなくても、相手の言いたいことがすべてわかるとは限りません。

時には勘違いしたり、言葉が足りなかったせいで、誤解をすることだってあります。

それでも長続きをするカップルはそれを相手のせいにしません。

「自分が言葉が足りなかったからいけなかったんだ」とか、「いつもなら気が付けるのに、私が勘違いして気が付けなかった」と、自分のせいでもあると感じることができます。

お互いが相手を責めずに自分の行動についてかえりみることができるため、お互いが「ごめんね」と歩み寄ることができるのです。

2、ボーダーラインを守った会話

長続きするカップルは言いたいことを言える間柄。

ケンカしても仲直りをしてきた実績があるので、「これ以上言ってはいけない」というボーダーラインをお互いが分かっています。

逆に言えば、ここまでは「踏み込んでもいい」というところを、お互いが把握しているのです。

「これ以上言ったらケンカになる」「これ以上言ったら手に負えなくなる」というボーダーラインを、長い付き合いの中でよく分かっているのです。

3、万が一、ボーダーラインをこえてしまったときは…?

長続きする仲良しカップルは、「こうすれば機嫌が良くなる」という方法をお互いに知っています。

例えば「一晩寝たら、ケロッと忘れるタイプの人」だとか「根に持つタイプだから、プレゼントをあげたら、機嫌直してくれるだろう」というふうに、相手の特徴をよく理解しています。

一度や二度ケンカしたとしても、その相手のことが本気で好きなので、しっかり「ごめんね」と素直に謝って、関係を立て直していくことができるのです。

相手も仲直りを望んでいるはずだと信じているので、自信をもって謝ることができるのかもしれませんね。

長続きカップルの会話術、実践してみて!

仲良しカップルとして成立している、ということは、お互いが相手のことを深く理解しているということではないでしょうか。

例えば笑いのツボが合って、お笑い番組を見ていて同じ場面で笑えるというのは、仲良しカップルならではだと思います。

そんなかけがえのない仲良しカップルになるには、多少時間がかかるでしょう。

でもお互いが信じあえば、必ずゆるぎない仲良しな長続きカップルになれるはずです。

必ず運命の相手は存在します。ぜひ頑張って探してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル