top_line

小芝風花、日本画の巨匠・平山郁夫の作品の魅力やその人生に迫る!

テレビドガッチ


瀬戸内海の小さな島に生まれ、従来の日本画のイメージを変える作品を数多く残した画家・平山郁夫。小芝風花が案内役として、彼に迫っていく特番『青 金 緑 平山郁夫 色彩と人生』(NHK総合)が、1月13日(月)14時から放送される。

平山の創作活動を支えたのが3つの色彩。ふるさとの海に見た神秘的な「青」、苦難に満ちた青年期の祈りが込められた「金」、生命力あふれる自然の美を表現した「緑」。これらの色との出会いには、広島での被爆体験や仏教との出会いなど、知られざる物語があった。

日本画の巨匠・平山が描いた「月華厳島(げっかいつくしま)」「流沙浄土変(りゅうさじょうどへん)」「流水間断無(りゅうすいかんだんなし)」などの代表作を、今回初めて8Kで撮影。作品の魅力を伝えるとともに、その人生に迫っていく。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル